お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

世界ノマドを目指す前にやっておきたい8つのこと。自分史を書く。


■こんにちは。トゥモローです。

 

『世界ノマドを目指す前にやっておきたい8つのこと』

 

3つめのやっておきたいことは、

『自分史を書く』です。

 

自分史を書く

 

 

好きなことを仕事にする。

 

■世界ノマドの人たちは、

『自分の好きな』分野の仕事をしています。

 

■でも昨今では、

代表的な現代病のひとつとして、

「自分の好きなことが分からない」

という人が多いですよね。

 

では、そういう人たちは

どうしたらいいんでしょうか??

 

 

自分のことは、自分が一番分かっていない。

 

■ここで考えたいのは、

好きなことが分からないというのは、

好きなことがないっていうこと

なのかどうかです。

 

いえいえ。

そんなことはないんです。

 

好きなことがない人間なんて、いません。

 

 

■好きなことが分からないという人は、

×好きなことがないのではなく、

○自分でブレーキを踏んでしまっている

ことがほとんどです。

 

 

■本人も気づかない知らず知らずのうちに、

 

「こんなのはお金にならないから」

これくらい、みんな出来るよ」

 

というふうに、

『自分には取り柄がない』

と思い込んでしまっているんですね。

 

 

自分で『自分』を分析する。

 

 

■そこでオススメなのが、

『自分史を書く』

という方法です。

 

A4のノートを一冊買って来て、

1ページごとに、

「0歳」「1歳」「2歳」「3歳」・・・。

と見出しをつけていきます。

 

 

■そこで、その年齢のときにあったイベント。

 

「普段やっていたこと」「恋愛」「親友や友達」

「家族」「成功経験」「失敗談」etc…

 

片っ端から書いて行きます。

 

 

■全部書き終わったら、

1週間から2週間、放置します。

 

そしてもう一冊、

新しく書き直します。

 

もちろん、一回目に書いた内容を

書いてもいいですし、

そこに新しく思い出す内容も、

付け加えながら書きます。

 

 

■いま、サラッと書きましたが、

実はこの作業、けっこうキツいです。(^^;;

 

最初は

「そんなに書くことないよ〜」

なんて思うと思います。

 

実際書き始めると、思い出すのに、

時間がかかると思います。

 

 

■でもね。

やってください。(スパルタww)

 

逆に言えば、

「あなたのこれまでの人生、

ノートにたった一冊分にも満たない

人生なんですか?」

ってことです。

 

これくらい出来ないなら、

世界ノマドにはなれないと思った方が、

いいですね。

 

 

これを耐えると、パラダイス(楽園)です。

 

■これを耐えると、あなたは、

『自分に詳しい人』になれます。

 

○なにが好きで、なにが嫌いか

○どういうときに力を発揮する人か

○なにを人生に求めているのか

○没頭できる世界観

○得意なこと、苦手なこと

 

が分かります。

 

 

■世界ノマドの人たちは、

例外なくこれらに詳しい人です。

 

好きなことをとことん極めて、

苦手なことや嫌いなことはやりません。

 

自分が「人生になにを求めているか?」に敏感で、

目の前の売上よりも、

『人生の充実』を優先します。

 

 

■逆に言えば、それがハッキリした人は、

自動的に努力を始めます。

 

ほっといても成長するし、

勝手に結果を出して、

世界ノマドになっていきます。

 

自分史を書く。

 

ぜひやってみてください。( ´ ▽ ` )ノ

 

◎4つめ「言い訳をやめよう」へ ⇒ 移動する

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.