お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

(再)ガツガツしてないのに、結果が出る起業家。


 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

昨日から放送を開始した、

YouTubeチャンネル
『粋(いき)な自分の作り方』

ですが、昨日だけでのべ200回の再生、

チャンネル登録も40件いただきました。( ´ ▽ ` )ノ

===========
【毎週月曜日更新!】
◎YouTube番組
「粋(いき)な自分の作り方」
http://abzjz.biz/brd/archives/bbkjpg.html
===========

『チャンネル登録』してね!

トゥモローが定期更新はするのは、この番組だけです。
この番組でしかしない話も飛び出すので、

ぜひ毎週月曜日をお楽しみに( ´ ▽ ` )ノ

 

■実はこの「いき」に関する記事を、

一年前にこのブログに投稿した際、

ものすごい反応をもらいました。

「自分がうまく言葉にできていなかったことを、
 こんなにわかりやすく話してもらって、感謝です!」

「自分も『いき』な自分になりたいです!」

こういった感想メールが、

バンバン届いたんですね。

ボクのブログは、

『感想をくださいね〜』っていうスタンスではないので、

わざわざメールをいただけるというのは、

よっぽどのことだと思います。

今までのボクのブログの中で、

最も反響があった投稿が、これです。

今日はその記事を再度お送りします。( ´ ▽ ` )ノ

みなさんの世界の見え方が少しだけ

変わるかもしれません。\(^o^)/

 

 

 

 

読者のみなさんから届いた感想をご紹介します!!

 

 

 

(ここから)
============

■こんにちは。トゥモさんこと、橋口友比古です。

今日も朝から

代々木公園に集まって、

瞑想をしました。( ´ ▽ ` )ノ

朝に瞑想をすると、

一気に目が覚めるので、

とってもオススメですよ。\(^o^)/

 

■さて。

今日、一緒に瞑想していた女性から、

おもしろいことを言われました。

彼女は司法書士を本業としながら、

副業と資産形成にも挑戦している、

デキる女性です。

 

■彼女曰く、ボクはとっても

不思議な存在なんだそうです。

なにが不思議なのかというと、

「起業家なのにガツガツしていない」
「自己顕示欲が見えない」

ように見える、と。

彼女の周りの起業家や、

起業家志望の人(特に男性)は、

ガツガツしていて競争心が強い、

『肉食系』が多いんだそうです。

「トゥモさんは、そういうワクに、
 当てはまらないから、不思議なんです」

と言われたんですね。

 

■これ、おもしろい指摘だなあ

と思いました。

一般的な起業家は、

成功して、大勢の前で講演をしたい、

という気持ちが強いそうです。

逆に、ボクはあまり

目立たないようにしてます。笑

たしかに一般的なイメージと、

ボクのスタイルは、

そぐわないかもしれませんね。

 

 

 

「粋」はボクが目指す理想の姿。

 

 

 

■これ、

『ボクが目指す「オトナ」像』

のせいだと思います。

ボクが目指すオトナは、

「いき」な人です。
^^^^^^^^^^^^^^^^

江戸っ子なんかを指して、

「いきだねえ!」

なんて言う、あれです。

「いき」な人を見ると、

『かっこいいなあ!』と思います。

 

■「いき」っていうのは、

日本特有の概念ですよね。

なにかに到達できるんだけど、

あえて到達しないことです。

反対を、

「野暮(やぼ)」と言います。

 

言わなくてもいいことは言わないのが、「いき」です。

言わなくていいことまで全部言ってしまうのは、「野暮」です。

「おや、お出かけですか?」という質問に、

「いや、野暮用で・・・」と答えられたとする。

それに対して「野暮用って?」などと聞くのは

それこそ野暮なわけですよね。

 

■今の日本では、

アメリカ的な価値観が、

正しいとされる傾向が強いですね。

アメリカ文化というのは、

合理主義の文化です。

非合理なこととか、

理屈で説明できないことのことは、

よく分からない。

だからお金が好きだし、

出世が好きなんです。

自分が望むものと同化してしまいます。

 

「なにかに到達できるんだけど、あえて到達しない」

なんていう概念は、理解できません。

彼らの文化には、

言いたいことは全部言う、

というものがありますよね。

そういう意味で、

アメリカ文化というのは、

「野暮」なわけです。

 

■例えばボクは、(なるべく)必要以上に、

大人数の前でしゃべらないようにしています。

「オレがオレが」と目立ちたがるのは、

野暮だと思うからです。

もちろん人間ですから、

自分が目立ちたいっていう欲求もあります。

でもだからこそ、目立たないようにする。

「いき」でありたいからです。

 

■例えばボクは、

売上自慢はしません。

Facebookで

「今日、どこどこから、
 ○○円振り込まれました!」
「今月の売上はいくらだった!」

とは書きません。

それは野暮だな、と思うからです。

※もちろんこれらは個人的な見解で、
 特定の誰かのやり方を批判したり、
 口出ししたくて書いてる訳じゃありません。

 起業家は、目立ってなんぼでもあるし、
 売上を立てるのが仕事。
 実績を全面に押し出すことは、
 戦略としてありだと思ってます。
 いきだ野暮だ云々は、
 ただの、個人的な価値観です。

 

■この「いき」って文化、

すっごく大事だと思ってます。

「やれるのにやらない」と「やれない」は

違うからです。

 

 

 

「粋」と「野暮」の違いを説明します。

 

 

 

 
■例えばボクは、

あらゆる場面で、

「稼ぐこと」が大事なんではなく、

「稼げる人になること」が大事。

と言ってきました。

ネットの世の中には、

一回のプロモーションの売上を、

最大化することを目的とする人がいます。

ボクはこれは、「野暮」だと思います。

ビジネスというのは、

理想の自分を追求するための手段であって、

お金そのものが、目的ではないからです。

お金を稼ぐチカラはある。

でもお金を目的にしない。

『稼げるけど、(必要以上には)稼がない』

これが「いき」だなあと思うのです。

 

■他のことについても言えます。

知識を持っている人の中には、

その知識を自慢げに語る人がいます。

ボクは、

そういう人は、野暮だと思います。

自分の人生に役立てるための知識であって、

自慢するための知識だとしたら、

そんなものには意味はありません。

知識はたくさん持っているけど、

(必要以上に)知識をひけらかさない。

これは、「いき」ですよね。( ´ ▽ ` )ノ

 
空気を読「め」ないのと、空気を読「ま」ないのは、

根本的に違うように、

出来るけど(必要以上に)やらない。

これが、「いき」の本質だと思うのです。

お金を稼げないのは、

ただの頼りない人です。

知識がないのは、

ただの無知な人です。

 

■「いき」な人になるには、

まずは『出来る』人に

ならなきゃダメです。

「できない」→「できる」→「できるけどやらない」

これが、「いき」な人になるための、

過程だと思うのです。

 

 

 

「粋」が世界を救う!!

 

 

 

 
■ボクはこの「いき」っていう価値観は、

世界を救うんじゃないか、

と真剣に考えています。

その昔、人類は、

自然に振り回されて生きていました。

だから自然を畏怖の対象と見ていました。

超常的なものを、恐れ、

崇拝の対象にしました。

それが技術の発達により、

自然を凌駕するほどのチカラを得た。

それと同時に崇拝の対象は、

自然から「科学」へと変わりました。

そのことによって、

環境が破壊されたわけですよね。

いま、人類が歩むべきは、

「いき」になることです。

つまり、便利を追求できるけど、

一歩とどまる。

たくさんつくれるけど、

余分はつくらない。

こういう「いき」な態度が、

地球の環境問題を解決すると思うのです。

「いき」っていうのは、

日本の文化です。

ボクらが世界に「いき」な背中を見せていけば、

いつか世界は、救われるかもしれません。( ´ ▽ ` )ノ

==========
(ここまで)

 
いかがでしたか??

「粋(いき)な自分でいたい!」

と感じていただけたなら、

ぜひ番組を見てみてくださいね。\(^o^)/

===========
【毎週月曜日更新!】
◎YouTube番組
「粋(いき)な自分の作り方」
http://abzjz.biz/brd/archives/bbkjpg.html
===========

『チャンネル登録』してね!

それでは。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.