お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

新しい集まりに出かけたとき、素早く打ち解ける方法。


 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。
これから、

ブログ・Facebookを毎日、

YouTubeを週1回、

更新することにしました。( ´ ▽ ` )ノ
というのも、ボクは、

セミナーに来てくれている人と、

仕事をご依頼いただいてる法人のスタッフさん以外に、

俗世間との関わりがないんですね。笑
普段は一応、東京にはいるのですが、

「東京にいながら、山奥にいる」というような、

『都会仙人』みたいな生活になってます。笑
やっかいなことに、

この「晴耕雨読な生き方」は、

とても居心地がいいのです。笑

 

 

■ですがあまりにも

「社会的生物として『失格』」な生き物になりつつあって、

個人的に危機感を感じ始めました。笑
だって、あれだけ流行ってる

「ラッスンゴレライ」で、

全く笑えなかったのです。笑

ボクには、なにがおもしろいのか全くわからない。
これはきっと、

ボクが俗世間から距離を置きすぎなのだろう、

という結論に達しました。

(ただ「オッサンになっただけ」という噂もあります)
そこで、

「もうちょっと社会と関わろう」ということで、

このメールだけではなく、

いくつかの媒体で発信を始めることにしました。( ´ ▽ ` )ノ笑
よければFacebookもフォローしてくださいね。( ´ ▽ ` )ノ

『トゥモローのFacebook』はこちら
→ https://www.facebook.com/tomorrow10yen

 

 

 

 

みなさんは、正しい答えが分かりますか?

 

 

 

 

■さて。。。
話は全く変わりますが、

この記事おもしろいです。
━━━━━━━━━━━━━━━
「京都で『坊ちゃん、ピアノ上手にならはったなあ』
 言われた時の正しい解答」

↓記事はこちら
http://heaaart.com/post/16467
━━━━━━━━━━━━━━━
結論を言うと、

正解は、
◎「やっぱり聞こえてましたか。ご迷惑をおかけしまして」

だそうです。笑
×「えっ!?そんなことないですよ」とか
×「ありがとうございます」とかは、

間違いだそうです。
京都、怖いですね。笑
■ちなみに京都では、

━━━━━━━━━━━━━━━

「ちょっと上がっていきなはれ」
「お茶漬け食べていきなはれ」
「お茶もう一杯入れましょか」は、

ぜんぶ
『はよ帰れ!』って意味なのでご注意を(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━

だそうです。
これまた怖いですね。笑
■ここでは「笑い話」程度の話題ですが、

実はこういうのは、

「言語学者」と言われる人たちが、

大真面目に研究しています。

 

 

 

 

コミュニケーションで大切な3つの「論理」

 

 

 
「論理」には、

3つの種類があります。
◎1、形式論理

文字通り、ボクらが論理と言われたときに思い浮かべる「論理」ですね。
◎2、場の論理

これはボクらが

「空気読めよ」と言うときの、

『空気』のことです。
◎3、関係性の論理

「指定関係」とか「親子関係」とか、

関係性から来る論理のことですね。
■例えばボクが、友達に『バカ!』と言ったとして、

形式論理(言葉上の論理)では、

相手を悪く言っているわけですよね。
でも、友達だったら、

たぶん怒らないと思います。
それは、その「バカ!」の中に、

『ツッコミ』の要素とか、『親しみ』の要素があるからです。
つまり、同じ「バカ!」と言う言葉を使ったとしても、

場の論理とか、関係性の論理のほうが優先されて、

「言葉の意味が変わる」わけです。
■ここで大事なのは、

「言葉上の論理よりも、
 場や関係性の論理のほうが、強い」

という事実です。
コミュニケーションというのは、

実は言葉だけで行われるわけではないわけですね。( ´ ▽ ` )ノ
上の京都の例なんて、

わかりやすい例ですね。
新しい土地や、新しい集まりに出かけるときは、

「場」や「関係性」の論理に敏感な人ほど、

溶け込むスピードが早くなるわけです。( ´ ▽ ` )ノ
意識しておくと、

役に立ちますよ!
追伸:

ちなみに、

「形式論理」と「場や関係性の論理」が、

矛盾する状態に置かれると、

人は精神的にかなり追い詰められるそうです。
会社でうつ病が多い会社は、

口では
「売り上げは大事じゃない」と言いつつ、

場の論理は明らかに「売り上げ」を求めている、

というように、

形式論理と場の論理に矛盾がある場合が多いそうです。
この事実も怖いですね。((((;゚Д゚)))))))

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.