お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

アジアでビジネスをやるなら、どこがいい?


 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

ここのところ、

本格的に英語の勉強を始めています。

理由は
「アジアでのビジネス展開を考えているから」

なんですが、それを言ったところ、

何人かの知り合いや関係者から、

「なんで日本ではなく、
 わざわざ海外でビジネスをやるのですか?」

という質問を受けました。

その理由は、一言で言うと、

「この国は、おじいちゃんになりつつあるから」

です。

 

 


■先にお断りしておくと、

ボクは日本が大好きです。

世界で一番友達がいるのは日本だし、

(今のところ)日本語以外はしゃべれないし、

日本食も日本人がつくる海外の料理も大好きです。

日本の文化は、めちゃくちゃ奥が深いですしね。

でも、好き嫌いは別にして、

こんな時代だからこそ、

冷静に日本という国の今後と、

自分の人生を見極めなくてはいけないと思ってます。

 

 

 

自由に世界を旅するライフスタイルを目指すなら

 

 

■このブログの読者さんにも、

ゆくゆくは世界を旅したい!
自分の力で稼いでいきたい!

と思っている人は多いと思います。

今は「日本」という国がある程度強いですから、

日本で稼いだ「円」を海外に持って行って、

現地の通貨に換金すれば、

自由に旅ができます。

でも、日本円が弱くなってくると、

こんな遊び方はできなくなってくるわけです。

 

 

 

日本のことを真剣に考えるのであれば、

外貨を日本に落とし込むような、

21世紀に適した形でのビジネスを、

構築しておかなければいけません。

それが結果的に、

自由に世界を旅できるライフスタイルにも、

つながるわけですね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 


■今から20年後、2035年には、

世界全体のGDPに占めるアジアの割合は、

60%になるだろう

と言われています。

現在は30%弱です)

そのときに伸びてくるのは、

当然日本ではなくって、

他のアジア諸国です。

 

 

 

世界でビジネスをする上で注目すべき、「◯◯」という概念

 

 

■ではどこの国に注目すればいいのでしょう??

せっかくなので、今日は、

「人口ボーナス」という概念について、

簡単に説明しますね。( ´ ▽ ` )ノ

この概念は、自分が世界でビジネスをやるときに、

どの国で展開するのかを判断する、

けっこう重要な指標になります。

 

スクリーンショット 2015-03-24 22.20.23 

 

 


■国の経済というのは、

人口が増えて行くときに、

勝手に良くなっていくものです。

労働人口が増えて行き、

その人たちは同時に消費者でもあるわけですから、

当然ですよね。

こういう状況のことを、

「人口ボーナスが働いている」と言います。

日本の高度成長期も、

人口ボーナスが働いていた時期だったわけです。

人口が増えれば、経済は良くなるわけです。

 

 


■で、ここで注目すべきなのは、

「いつ、人口ボーナスが終わるのか?」

ということです。

つまり、『国の若さ』ですね。

これを計った時、

悲しいかな日本は1990年に、

人口ボーナスが終わってます。(^^;;

 

 


■では、いま絶好調の韓国はどうでしょう?

実は韓国も今年2015年に、

人口ボーナスを終えるんですね。

そしてボクらがよく聞く、

代表的なアジアの国々、

中国・台湾・シンガポール・タイも、

2020年頃に人口ボーナスを終えます。

ありゃりゃ。

じゃあアジアのどこの国が、

これから伸びてくるの?

って思いますよね。

 

 

 

これから伸びてくる国とは?

 

 

■ボクが特に注目している新興国は、

インド・フィリピン・インドネシア・ベトナムです。

この3国は人口が1億を超えていて、

国民の平均年齢が若い

経済学的にもとっても有望な3国です。

人口ボーナス終了は、それぞれ

インドは2040年、

インドネシアが2025年、

フィリピンが2050年、

ベトナムが2035年です。

 

 


■他にも

マレーシアとカンボジアが2045年ですが、

この2国の問題は、人口が少ないことです。

人口が少ない国は、

経済学的にはちょっと心もとない存在として、

認知されます。

その分水嶺が、

「人口ボーナスが終了するまでに1億人突破できるかどうか」

なのですが、

マレーシアは現在3000万人、

カンボジアは現在1500万人ですから、

まだ1億人を突破していませんし、

これからも厳しいでしょう。

 

 


インド・フィリピン・インドネシアは、

すでに1億人を突破していて、

カンボジアも現在9000万人程度ですから、

近いうちにすぐ突破するでしょう。

 

 


■ということで、

これから海外でビジネスをやるのであれば、

インド・フィリピン・インドネシア・ベトナムのどれか

ということになるのかな、と。

ボクはそう考えているわけです。

よく
「これからは英語じゃない。中国語だ」

と言われますが、

実際には相変わらず英語』が必須です。

ベトナムを除く

この3国とも、英語が通じる国ですから。( ´ ▽ ` )ノ

ということで、

今日は『人口ボーナス』の解説でした。\(^o^)/

それでは。

データの出展:

https://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2012/data/ko121129a2.pdf

 

 

 

セミナーの日にちが決まりました!

 

追伸:

先日、150名の方から

「興味がある!」と言っていただいた、

4月の全国5都市セミナーですが、

日にちが決まりました。( ´ ▽ ` )ノ

お給料のように、

×「お金をもらう」という感覚を卒業して、

◎「自分の力で稼ぐ」という感覚にシフトできるセミナーです。

=========
「3ヶ月間で10万円を稼いで、
『起業家デビューする』ための3つの方法」セミナー
=========

それぞれ時間は2時間です。

渋谷:4月15日(水)19:30開始
福岡:4月19日(日)19時開始
大阪:4月21日(火)19:30開始
名古屋:4月22日(水)19:30開始
札幌:4月24日(金)19:30開始

となります。( ´ ▽ ` )ノ

まずは、手帳に書き込んでおいてくださいね。\(^o^)/

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.