お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

世界ノマドを目指す前にやっておきたい8つのこと。目の前の仕事。


■こんにちは。トゥモローです。

 

『世界ノマドを目指す前にやっておきたい8つのこと』

 

最後の8つめは、

『目の前の仕事を一生懸命やる』です。

 

ID-10013117

 

こんな人は、ノマドになれない。

 

■世界ノマドの人たちは、

自分の人生に、自分で責任を持っています。

 

会社や他人に頼るのではなく、

自分の力で社会に貢献し、

収入を得ているわけです。

 

■だから、まずは目の前の仕事を、

一生懸命やってみてください。

 

何かに一生懸命になったことがない人は、

世界ノマドにはなれません。

 

 

トゥモローが初めてやったアルバイト

 

■ボクは運良く、

初めてやったレストランのアルバイトで、

このことを、教えてもらえました。

 

当時のボクは、高校1年生。

 

お金が欲しいとはいえ、

16歳のボクにとっては、

アルバイトはめんどくさいものでした。

 

 

■皿洗いをめんどくさがるボクに、料理長が

「同じ仕事でも、誰よりも早く終わらせるぞと思うのか、

めんどくさいなーと思いながらやるのかで、

仕事のおもしろさは全く違うんだぞ」

と教えてくれたんですね。

 

 

■目が覚めたボクは、お店で、

一番速く皿洗いができるスタッフになれましたし、

自分の手が空いたときには、

他のスタッフのフォローをして、

お店で一目置かれる存在にもなれました。

 

 

「1 : 1.6 : 1.6の2乗」倍の法則

 

■実は人には、仕事のやる気の法則があります。

 

鍵となるのは、「主体的」かどうかなんですね。

 

人は、

「これやっといて」と言われて仕事をすると、

『1』の成果を出す。

 

人は、自分から

「あ、これやったほうがいいな」と考えて仕事をすると、

『1.6倍』の成果を出す。

 

人は、自分で考えて

「こういうことをやるべきだと思う」と自分から提案して仕事をすると、

『1.6の2乗』倍の成果を出す。

 

 

■このように、自分がどういう『主体性』を持っているか?

によって、成果が変わってしまうんですね。

 

仕事を『やらされている』限りは、

世界ノマドにはなれません。

 

目の前の仕事を楽しめる人になりましょう♪

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.