お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

世界の5億人が使う「LINE」は、ビジネスに活かせるのか?


 

 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

昨日のブログを書いたら数名から、

「なんで急にLINEを始めたんですか?」

と質問されました。( ´ ▽ ` )ノ

そもそも、

「いま騒がれてる『LINE@』ってなんなのよ!?」

って人もいると思うので、

・LINE@ってなんでそんなに騒がれてるの?
・LINE@は、使い勝手はいいの?どうなの?
・ボクがなぜ急に、LINE@を始めたのか、

について、ちょっと解説しようと思います。

 

スクリーンショット 2015-04-03 19.55.16

 

 

■まずLINE@ってなに?ということですが、

LINE@は

「ビジネス用途に使えるLINEアカウント」です。( ´ ▽ ` )ノ

これまでも

大企業はもともと使ってました。

例えば

「ファミマ」のLINEアカウントとつながると、

『今日はファミチキが20円OFF!』

という情報が流れてくる。

例えば

「資生堂」のLINEアカウントとつながると、

『新感覚のファンデーションが発売!』

というような、新商品情報が流れてくる。

そんなイメージで使われているんですね。

 

 

■このサービスが今年の2月に、

一般向けにも開放されたわけです。

大企業しかできなかったものが、

ボクたち個人にも、

(小規模なら)無料で使えるようになった!

ということで、

話題になっていたんですね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

LINEとLINE@の違いって?

 

■LINEとLINE@の、

機能的な違いとしては、

LINE@は

「友達全員に、メッセージを送れる」

ということです。

ボクで言えば、

ひとこと「世界ノマド脳のつくり方」を、

友達になってくれた人全員に送れるわけですね。( ´ ▽ ` )ノ

書いた記事を、みんなに一括で送れる。

そういう意味では、

メルマガに似ているかもしれません。

 

 

■LINE@と、いままでのLINEの「グループ機能」って、どう違うの?

という質問もありそうですね。

グループ機能の良くないところは、

グループの参加者全員のやりとりが、

全員に全て表示されてしまうので、

「その会話興味ないよ~」なんてときにも、

延々とプッシュ通知が届いてしまうことですよね。

LINE@の場合は、

送信者から見たら一括で送れるけれども、

受信者から見たら1:1の会話のように表示されるので、

とてもライトでポップなんです。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

トゥモローがメルマガとLINE、両方をやる理由。

 

■とここまで来ると出てくる質問が、

「なんでメルマガがあるのに、わざわざLINEをやるの?」というと、

メルマガって、一斉送信をする装置です。

すると、全部ではないのですが、

どうしても一定割り合いのメールが、

迷惑メールフォルダに自動的に入ってしまうんですね。

たまに

「トゥモさんのメールが急に届かなくなっちゃったんですけど」

ということを言われることがあるんですが、

そういう場合、大抵は、

迷惑メールフォルダの中に入ってしまっています。

これはシステム上の問題なので、

どうしても避けられません。

読みたいと思ってくれているのに、

いつの間にか届かなくなってしまう。

これは発行者からしたら、

頭の痛い問題なんですね。

 

 

■それに比べるとLINE@には

「迷惑メール」という概念がありませんから、

みなさんの手もとに、確実に

メッセージをお届けすることができます。( ´ ▽ ` )ノ

しかもメールの場合、

「いつも開封しないメルマガ」というのも存在しますが、

LINEの場合だとあまりそういうことがありませんよね。

届いたメッセージは、基本的に開きます。

開封率がとてもいいというのは、

LINEの強みなんです。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■こういうと、

「じゃあメールやめるんですか?」と聞かれそうですが、

メールはメールでお届けしますよ。( ´ ▽ ` )ノ

LINEは長文を送るメディアではないので、

やっぱりメールにはメールの良さがあります。( ´ ▽ ` )ノ

例えばこういう

「思考」をトレースしてもらえるような記事は、

メールのほうが向いています。

だから、ボクの場合は、

「両方使うのが、一番いいな」

という判断をしたわけですね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■ちなみに、LINE@では、

友達追加をした段階では、

こちらからは誰がつながってくれたのかは、

分かりません。

ボクからのメッセージに、

返信をしてくれた場合は、

「あ、この人が登録してくれたんだな」

ということがわかりますが、

最初に友達登録をしてくれた段階では、

わからない仕組みになっているんですね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■なので、

「LINEでつながるのはどうかなあ」

なんて思っている人も、

安心してつながってみてくださいね。( ´ ▽ ` )ノ

しばらくお試しでつながってみて、

必要ないな、と思ったら、

いつでも

「通知OFF」「ブロック」ができます。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

LINEの最大の強みとは。

 

■話がそれたので戻しますね。

さらにLINEのいいところを言います。

けっこうこれ大事なところなんですが、

LINEには、パーソナル(個人的)な雰囲気がある

という強みがあります。

どういう意味か?というと。

例えば会社で、

「業務連絡をLINEでするので、
全員、総務部にLINEアカウントを提出してください」

って言われたら、ちょっと抵抗ありますよね??

メールアドレスだったら教えるのに、

LINEだとなんかちょっと抵抗がある。

このように、LINEって、

SNSの中でも、

一番『個人的なメディア』なんですよ。

 

 

■メディアって、それを開くときに、

そのメディアの『気分』っていうのがあるんです。

2ちゃんねるには、

『2ちゃんねる』な気分があります。

ちょっとアングラで、

人のダークな面にフォーカスしたような『気分』ですね。

Facebookには、

『Facebook』な気分があります。

ある程度社会的で、

どちらかというと人の明るい面にフォーカスしたような『気分』です。

 

 

■こういう微妙な『気分』でいうと、

LINEは最もパーソナルで、

親密な『気分』を持ったメディアなんですね。

僕がLINE@を始めたのは、

LINEなら、このメールよりももうちょっとだけ、

読んでくれてるみなさんと、

親密なコミュニケーションができるかもしれないな、と。

それが一番の理由なんですね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

明後日までの、限定プレゼントです!

 

■ボクのLINE@とは、

すでに190名の人がつながってくれました。\(^o^)/

毎日、

「世界ノマド脳」なひとことをお届けしますので、

ぜひぜひ、ボクとつながってくださいね。

明後日までにボクのLINE@とつながってくれた人には、

限定配信で
「自分ビジネスの『設計図』の描きかた」

音声をプレゼントします。( ´ ▽ ` )ノ

LINE以外では公開していない、

レアな音声ですので、

ぜひ手に入れてくださいね。\(^o^)/

 


━━━━━━━━━━━━━━━
『トゥモローのLINE@』
クリックするとつながれます♪
→ http://abzjz.biz/brd/archives/gaclyt.html
━━━━━━━━━━━━━━━

 

それでは。( ´ ▽ ` )ノ

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.