お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

月商100万円を突破するには。


 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

風邪をひいてダウンしております。(>人<;)

先日、セミナー後に終電を逃して、

人生初のカプセルホテルに泊まった翌日には、

見事に喉をやられてまして、

そのままひきづっています。(^^;;

割と分かりやすい風邪の引き方ですよね。(;´Д`A

みなさまもご自愛くださいませ。

 

 

 

独立3ヶ月目にして、月商100万円を達成した女性

 

■さて。。。

先日、未来シフトコーチングの

鈴木実歩さんと1年数か月ぶりにお会いしました。

彼女は半年前までは会社員でした。

ですが独立3ヶ月目には月商100万円を達成し、

そこから4カ月連続

売上を維持し続けています。

 

 

■ボクが彼女を見てて衝撃だったのは、

Facebookオンリーでビジネスをやっているところ。

(最近はブログもがんばってみるみたいです)

ボクの中で、

Facebook=セールスすると嫌われる媒体

ということで、

「Facebookってビジネス利用しづらいよなー」

と思っていたんですね。

ところが彼女がたったの数ヶ月の間に、

一気に売上をあげていく。

それを見ていて、

「ちょっとボクもFacebookがんばってみようかな~」

と思ったのは内緒です。笑

 

 

■あ、このブログを長く読んでくれている読者さんは

ご存知かもしれませんが、

ボクは彼女と1年半くらい前に、

「女子起業」をテーマに、

共同でトークライブのようなものを開催したこともあります。

当時、会社員だった彼女の収入は

お給料以外だと、

毎月10万円程度だったと思うのですが、

あっという間に「すごい人」になっちゃいましたね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

どうすれば、短期間で変化できるのか?

 

■久しぶりにお茶をさせてもらいながら、

ここ数ヶ月の急成長ぶりについて、

根掘り葉掘り質問していたのですが、笑

「なるほど!」とうなる、

おもしろい話を聞けました。( ´ ▽ ` )ノ

変化したいのに、なかなか変化できない人に、

共通している点。

どうしたら短期間で変化、

成長できるのか。

 

 

■そのコツは、とどのつまり、

『覚悟』ができているかどうか

だそうです。

実はボク、最初この『覚悟』という言葉、

あんまりピンとこなかったんですよ。

なぜなら、ボクは、

「覚悟をした記憶がないから」

です。

だから、

「『覚悟』って、なんか「苦しい」感じするし、
しないでも結果なんて出ると思うよ」

と思っていたんですね。

 

スクリーンショット 2015-05-05 17.22.34

 

 

『覚悟』とは、どういう意味か?

 

■で、今や100人以上の女性と、

コーチングで向き合ってきた経験のある実歩ちゃんに、

「『覚悟』ってどういう意味で言ってるの?」
「オレは覚悟した記憶がないんだよね」

と聞いてみたんですね。

すると答えは意外にも、

「トゥモさんは覚悟してきたと思いますよ。」
「普通、会社員時代に、毎朝5時に起きて、
欠かさずブログを更新するとか、できないですもん」

って言われたんですよね。Σ(・□・;)

 

 

■たしかにそう言われてみれば、

とても理解できる部分があったんですよね。

例えばボクは最近になって、

Facebookの更新をマメにしているのですが、

これまでFacebookを更新しなかった理由の一つが、

「自撮りをしないと、いいね!がもらいづらい」

というのがあったんです。

ボクは自分の写真が嫌いです。

だから、Facebookはボク向きじゃない

と結論づけていたんですね。

 

 

■ですが、実歩ちゃんをはじめ、

数人がFacebookをうまく活用しているのを見て、

「なんだ、Facebookってけっこう使えるじゃん」

と思ったんです。

で、自分もやろう!と思った時、

「Facebookで結果を出すためには自撮りが必要」

という現実を前にして、

×「自撮りしたくない」

ではなく、

◎「それでいいね!をもらえるなら、自撮りでもなんでもしますよ」

と考えられるんです。

 

 

■結果、まだまだ微々たるものですが、

Facebookのいいね!はこの2ヶ月のあいだに、

50~100いいね!が→150~200いいね!

まで増えました。( ´ ▽ ` )ノ

こういうふうに

「こうなれるんなら、やりますよ」

っていう感覚を、

実歩ちゃん流に表現すると、

『覚悟』ということになるんだと思います。

ボクはこの『覚悟』は、

これまでにたくさんしてきています。

 

 

多くの人が、1年後も状況が変わらない理由

 

■大事なのは、

『未来』にフォーカスしていること。

例えばボクは、

会社員時代に、

「メルマガ読者が1000人いたら、
一生食っていけるよ」

という言葉を聞いておどろき、

それからしばらくは、

「どうやったらメルマガ読者を1000人にできるだろう?」

と考え、1年後には達成していました。

ちなみに今は、口コミだけでじんわり広がって、

1500人がボクのメルマガを読んでくれています。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■でも多くの人は、同じ言葉

「メルマガ読者が1000人いたら、
一生食っていけるよ」

を聞いても、同じことができません。

なぜなら、

『現在』にフォーカスしているからです。

『今の自分』を起点に物事を考えるので、

・そんなに書くことない
・自分なんかがエラそうなこと書けない
・やり方がわからない
・書く時間がない
・なにを書いていいかわからない
・他にもやることあって忙しいし

と『できない理由』が山のように

出てきてしまうんですね。

 

 

■すると、1年後にも

『現在』と変わらぬ、同じ自分が待ってます。

こういう仕組みになっているんだと思います。

 

 

■ボクは多くの人から

『自然体だよね』と言われることが多いです。

「トゥモさんみたいに自然体でビジネスをやりたいです」

という、うれしいお声もよくいただきます。( ´ ▽ ` )ノ

ただ、「自然体で人よりも結果を出す」ということは、

「がんばって結果を出す」の、

さらに何倍もの実力をつける必要があるんですよ。 ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

大事なのは、どこにフォーカスしているか。

 

■ボクは自分で自分を

「めちゃくちゃ自分に甘いやつ」

と思っているのですが、

パートナーからは、

「ストイックだよね」

と言われています。

大勢の人が結果を出せません。

いつも決まって、結果を出せるのは一部の人間です。

でもその

一部の『結果を出す人たち』は、

「自分が特別なことをしている」

とは思っていなんだと思います。

 

 

■本人には特別なことではなく、

当たり前のことをしている。

つまり、

『まあ、こんなもんだろう』

という基準そのものが、

どこにフォーカスして設定されているのか?

が大事なんですよ。

 

 

■ということで、今日は、

「結果を出すために必要なこと」として、

『覚悟をしよう』というお話でした。( ´ ▽ ` )ノ

ボクにしてはこういう

「気合をいれましょう」的な文章は、

珍しいでしょ。笑

こういうのを学ぶには、

鈴木実歩ちゃんのFacebook投稿は、

とても勉強になるので、フォローしておくといいと思いますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━
↓鈴木実歩ちゃんのFacebookはこちら
http://abzjz.biz/brd/archives/rqyklo.html
━━━━━━━━━━━━━━━

「『まあ、こんなもんだろう』の基準を変える」、

やり方がわからない人は、

鈴木実歩ちゃんのコーチングを受けてみるのを、

おすすめします。( ´ ▽ ` )ノ

(残念ながら、女性限定ですが)

ちなみに、実歩ちゃんは

かなりの美人さんです。(こっそり)

 

 

 

 

追伸:

「コーチング」とは、

コミュケーションの中で、

「相手が本当になりたい自分」
「大好きでやり遂げたいもの」
「ブレーキになっている観念」

などが浮かび上がってくる質問術のことです。

ワクワクできる未来に、

一瞬でシフトさせてくれますよ。( ´ ▽ ` )ノ

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.