お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

自分の経験を活かして、ビジネスをする方法。


 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

おととい、

ビジネスには3つの原型がありますよ、

というブログを書きました。( ´ ▽ ` )ノ

『原型』と書いた通り、

実際の現場ではアレンジが必要だし、

逆に言えば、いまうまくいってるビジネスは、

あの3つの原型をうまくアレンジできている、

ということでもあります。

 

スクリーンショット 2015-05-14 18.42.29

 

 

■例えばひとつめの

『シルクロード型』のビジネス。

商品を「A」地点で仕入れて、

別の場所「B」に運んで売ると、

仕入れ金額よりも高く売れる。

その差益が収入になる、

というビジネスだと伝えました。

 

 

■これをアレンジしているのが、

例えばヤフオク!

ですよね。

自分には不要なものでも、

それを必要としている人がいるわけです。

必要な人のところに届ければ、

自分がいらないものも、お金になる。

これは『価値』の基本でもあります。

 

 

■最近、仲良くしている起業家に、

萩野友彦」という人がいます。

たまたま下の名前がボクと一緒で、

「トモヒコ」なのですが、

そこから転じてビジネスネームを「ともぴこ」にしている、

ふざけたやつです。笑

 

 

■大学生の頃からメルマガを配信し始めて、

就職せずにそのまま独立してしまった、

まだ24~5歳のやり手の若者です。( ´ ▽ ` )ノ

そのともぴこくんが、

昨日のメールで書いていたのが、

まさに

『シルクロード型のビジネス』の原型を、

見事にアレンジした考え方だったので、

ご紹介しますね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

『シルクロード型のビジネス』とは?


(ともぴこメルマガここから引用)
━━━━━━━━━━━━━━━

どうもどうもー( ´ ▽ ` )ノ

ともぴこです。

今日は我が家にJK(17歳)が来ていました。

別にいかがわしい事をしていたワケではありません笑
知り合いのJKです笑

日本史の定期試験が近いということで、ひたすら今日は大和朝廷について語っていました。

このノリで、メルマガも大和朝廷について書こうかと思いましたが、何とか踏みとどまりました笑

_____________________

いきなりですが、

あなたが

暇潰しと興味本位で、

小学生の頃遊んでいた、スーパーファミコンのカセットをヤフーオークションに出品してみたとします。

そして、その結果それは5000円で売れました。

おそらくあなたが、初めてオークションをやったのなら、あんな古い商品が5000円という高値で売れると驚き

ながら、かなり興奮するでしょう。

でも、この20年前のゲームカセットに5000円もの価値があると知っている人は、世の中に殆どいません。

この様に、

世の中の大半の人は、自分のすぐそばにある「価値のあるもの」をきちんと認識する力をあまり持っていません。

そして、世の中の大半の人は「自分にも自分の周りにも、価値のあるものは何もない」と思ってしまっています。

例えば、

妊娠と出産を機に会社を辞め、専業主婦をし、子供が大きくなり、手が掛からなくなったからいざ再就職しようと

しても、受け取り手がいなく悩み、悶々としている専業主婦は沢山います。

一方では

美味しそうなお弁当を日々作り、それをブログやSNSにアップすることでファンを獲得し、お料理教室をやったり

レシピ本を出したりする主婦や、

今までのキャリア最大限を活かし

子育てコンサルタント
収納アドバイザー
受験アドバイザー

として、そこら辺のサラリーマンの以上に活躍する人もいます。

では、

この専業主婦として悶々としている人と、自分のキャリアを活かし成功している主婦との決定的な差は、どこだと

思いますか?

スキルの差でしょうか?
見た目でしょうか?

いいえ。違いますよね。

この二者の差は

《自分が主婦をしながら身に付けたスキルが、他人にとって価値がある否か見極められたどうか》です。

自分が主婦を通して身に付けた料理の腕前やメニューを欲している主婦は、日本全国各地にいるハズです。

子育てに悩んでいる主婦もたくさんいるでしょうし、

受験や収納に関するアドバイスを必要としている人も、山程いるハズです。

欲している人はたくさんいるんですから、後はその人を見つけ集めるだけです。

そりゃあ人を集めるのも大変でしょうが、その前段階で【自分のキャリアに価値がある】と見極めるコトができな

ければ、何にもなっていません。

つまり、最初は《どこに、何に価値があるのかを見極める力》を身に付けるコトが、ビジネスを始める上では

かなり重要だというコトです。

_____________________

たまに、会社員を10年もやっておきながら

「自分には特別な能力はないし、価値はない。だから組織から離れられない」と言う人がいますが

その人は《価値を見出す力がない》と言わざるを得ません。

どんな分野であれ、10年もの間働いたら「自分に価値がない」何てことはありえません。

この人がやらなければならないのは、

自分の価値を作るのではなく【自分の価値に気付く】コトです。

自分の価値に気付く力がない人は、どんなにたくさんキャリアを積み、どんなにたくさんの資格を取っても、

それを活かすコトができないので、宝の持ち腐れです。

逆に言えば、難しい資格やキャリアがなくとも【価値を認識する力さえあれば、活躍できる分野は大きく広がる】

というコトです。

この前TVで、川に流れてくる流木を拾い、それをオークションで売り、生計を立てている人が出ていました。

流木は流木で、旅館やインテリアショップなどに、需要があるそうです。

普通の人は、ただの流木と見逃していたのですが、彼は流木に価値を見出すコトに成功し、大きな収入になっている

ようです。

_____________________

ともぴこは、一応ずーーーっとこの類の話を、手を替え品を替え言い続けて来たつもりです。

あなたの好きな

コーヒー
映画
漫画
エロ
アニメ
スポーツ

デザイン

全てが仕事になりますよ。と。

そのための第一歩が【自分の価値を見つける】コトです。

ぜひ、自分が普通の人より得意なコト、時間を多く割いて来たものを考えてみてください。

それが、あなたの武器になります^ ^

━━━━━━━━━━━━━━━
(引用ここまで)

 

 

 まずは、価値を認識しよう。

 

■昔、シルクロードを通して、

貿易をしていた人は、

中国で買ったものをヨーロッパで売って、

ヨーロッパで買ったものを中国で売れば、

それぞれ仕入れ値よりも高く買う人がいる、

という『価値を認識する能力』があったわけです。

 

 

■それと同じで、


大事なのは売り手の価値観ではなく、

「買い手が買うといった価格」が、

そのものの価値になるということですね。( ´ ▽ ` )ノ

ここをアレンジしていけば、

いくらでも個人の経験で、

ビジネスを始めることができるわけです。\(^o^)/

ぜひ、意識してみてくださいね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

追伸:

ともぴこくんのメルマガは、

本質的でかなり面白いので、

ぜひ登録しておいてくださいね。( ´ ▽ ` )ノ

『自分フロンティア開拓研究所』メルマガ
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform2.htm

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.