お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

iPhoneはぼったくりなのか?


 

 

■こんばんは。トゥモローこと、橋口友比古です。

それでは20時になりましたので、

予告通りお知らせをさせていただきますね。( ´ ▽ ` )ノ

セミナーに興味がなくても、

読むだけで学びにつながる内容にしてありますので、

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

iPhoneは「ぼったくり」なのか!?

 

ID-100102297

 

■ボクはiPhone歴5年で、

パソコンはMacBook Air、

外出時にはiPadを使う、

筋金入りのappleフリークです。

appleの生み出す革新性、

シンプルなイノベーションは、

ボクの人生を変えたと言っても過言ではありません。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■しかしながら世の中には、

appleをさして、

「ぼったくり企業だ!」Σ(・□・;)

という人もいます。

というのも、例えばiPhone6って、

16GB、64GB、128GBの3つのモデルがありますよね。

その価格が、

16GB:86,800円
64GB:98,800円
128GB:110,800円

というふうに、

「たった64GBの増量で、12,000円も価格が違うなんて、
ぼったくり以外のなにものでもない」

ということを言っているのです。

 

 

■たしかに言われてみれば、

SDカードで64GBであれば、

2000円程度で売っている世の中です。

実際、iPhone以外のスマホであれば、

SDカードスロットがついていますので、

64GBの増量をするのに、

2000円程度しかコストがかかりません。

 

 

■しかしiPhoneにはSDカードスロットがなく、

あとからボクらが増量することはできませんので、

購入の段階で、

12000円払わないと、

64GB以上のモデルは買えないわけですよね。(;´Д`A

さらに言えば、そもそもiPhoneって、

他のスマホより明らかに高いですから、

現金一括で買うとすれば、

5万円~8万円は高い買い物をしていることになるんですね。((((;゚Д゚)))))))

 

 

なぜ、多くの人が明らかに高いものに、お金を払うのか

 

■それでもボクら日本人の多くは、

iPhoneを買っています。

スマホユーザーで一番多いのは、

圧倒的にiPhoneです。

いま日本で一番売れている携帯なのは、

間違いないでしょう。

 

 

■では、なぜボクらは、

明らかに高い買い物をしていると思いますか??

「ぼったくりだ」とまで言う人いるのに、

そうまでして

高いiPhoneを買っている理由って、

なんなんでしょうか??

 

 

■実は、ここにボクたち起業家が、

気づかなくてはいけない

『ポイント』があるんです。

これがわかる人でないと、

世界ノマドというライフスタイルを実現することは、

非常に難しいと言えるでしょう。

 

 

iPhoneを「ぼったくり」と言う人は、『ビジネス』というものがわかっていないど素人。

 

■結論からいうと、

「iPhoneは『ぼったくり』ではありません」

なぜなら、本当にぼったくりであれば、

これだけの大ヒットにはならないからです。

買った人が明らかに満足している取引を、

ぼったくりとは言えませんよね?

 

 

■ではなんでiPhoneユーザーは、

明らかに高いスマホであるiPhoneに、

満足しているのか??

それは、

「iPhoneを、他のスマホと比較すらしていないから」

です。

つまり、

『まったく別のもの』として見ているから、

『比較していない』のです。

 

 

■その証拠に、この文章を読んでいる、

iPhoneユーザーのほとんどが、

この文章を読むまで、

「64GBで12,000円は割高かもしれない」とか
「他のスマホは、安いもので1万円から手に入る」とかを、

考えたことがなかったはずです。

他と比べないような、

「まったく独自のもの」

として認識していると、

人は他と比べたりしないものなのです。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

ボクらのビジネスには、2つしか道はない。

 

■実は、ビジネスは大きく分けると、

2つしか道がありません。

ひとつは、

・既存の商品を、より安く提供すること。

飛行機のLCCだったり、携帯の格安キャリアだったり、

レストランのサイゼリヤだったり。

とにかく

効率を上げて、コストを抑えることで、

『他者と比べて』安く提供するというビジネスです。

 

 

■もうひとつは、

・他がやっていない、独自の価値を提供すること。

メーカーのappleだったり、

テーマパークのディズニーだったり、

ホテルのリッツカールトンだったり。

これらのコアなファンというのは、

いちいち他と価格を比較しません。

appleが新商品を出せば買うし、

休みがあればディズニーに行くし、

ホテルをとるときはまずリッツの空室状況を問い合わせます。

 

 

■自分でビジネスを営む以上、

どちらを目指すのか

というのは個人の自由であり、

それぞれの価値観だとは思います。

でもボクは断然、

『他がやっていない、独自の価値を提供すること』

をお勧めします。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■なぜなら、ボクが目指しているのは、

自立した個人による、

ネットワーク型のコミュニティだからです。

平たく言えば、

「みんなが自立して稼げるようになれば、
おもしろい仲間同士で一生楽しいんじゃないか」

ということです。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■当然、ビジネスモデルも、

20世紀型の

「大組織の体力を活かした競争主義」

ではありません。

これは大企業だからできることで、

ボクたち個人で自立する集団には、

向かない道ですよね!

そうではなく、ボクらが目指したいのは、

21世紀型の

「自分独自の色を出した、オリジナリティ溢れるビジネス展開」

なんです。\(^o^)/

 

 

価格は市場(マーケット)が決める

 

■appleをぼったくりだと言っている人は、

決定的なことを見逃しています。

「価格はコストで決まるわけじゃない」

ということです。

コストがいっぱいかかっていれば、

高く売れると思うと、

それは大間違いですよね。

 

 

■appleのファンからすれば、

「64GBで12,000円が高いかどうか」

なんていうのは、どうでもいいわけです。

もっと言えば、

「iPhoneの原価はいくらだろうから、
○万円が適正だろう」

なんてことも考えていません。

 

 

■単純に、

「iPhoneがある生活」と「価格」を比べて、

その価値があると思えば、買うのです。

実際にかかったコストがいくらであろうと、です。

多くの人は、

「これだけ手間やコストをかけたんだから、○○円にしよう」

という思考をしていますが、

それは間違いです。

 

 

■ビジネスでは、

『価格は市場(マーケット)が決める』のです。

「これだけ手間やコストをかけたんだから、○○円にしよう」

という思考では、

×本当はもっと高くても売れるものを安く設定してしまったり、

×まったく売れない商品に、手間とコストを費やしてしまうことになるのです。

 

 

市場(マーケット)から見た価値を見極める力が、マーケット感覚

 

■結局のところ、

「この商品は、市場(マーケット)から見て、
価値があるだろうか?」

を見極める力がなくては、

ビジネスはできないのです。

ひたすら他よりも安い価格で、

長時間労働をし続ける覚悟があるなら、

マーケット感覚は必要ありません。

他社のサービスを真似すればいいだけですから。

 

 

■しかし、自分でビジネスをやって、

自分らしく、自由にビジネスを展開し、

理想のライフスタイルを目指すのなら、

この

『市場(マーケット)感覚』

必須の能力なんですね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■特に、

・これまで大企業や公務員としてしか働いたことがない

という人の多くは、

決定的にこのマーケット感覚にかけています。

「このプロジェクトがうまくいかなかったらクビ」だとか、

「この商品が売れなかったら会社がつぶれる」だとかいうような、

『直接、市場(マーケット)と関わる立場』

にいる人は、

独立前から、自然とこの感覚が備わるのですが、

そうでない場合は、

独立してから苦労することになるんですね。

 

 

マーケット感覚を鍛える5つの方法

 

■ということで、ここまで読んで、

多くの人が、

「自分にはマーケット感覚、足りてないな」

と自覚されたんではないかなと思います。

実際、うまくいってる起業家で、

マーケット感覚が鈍い人なんて一人もいませんし、

会社員でも、ビジネスセンスがある人に共通するのは、

マーケット感覚に鋭いということです。

 

 

■実は先週、

ボクの会員制クラスの中で、

『マーケット感覚を鍛える5つの方法』

というセミナーをやりました。

起業家にとって必要な、

「なにが売れるのか」
「どんなものに市場は価値を感じるのか」

を身につけるためのセミナーです。

違う表現をすると、

『自分の魅力を再発見する能力』についてです。

 

 

■通常は、会員制クラスの内容は、

完全に『門外不出』にしているのですが、

あまりにもピンポイントに、

「起業家になれるかどうか」

の分かれ目になる内容だったので、

このブログの読者限定ではありますが、

「希望者には、ぜひ聞いてもらいたい」と思います。

 

 

■ということで、

今回だけは特別に【10名限定】で、

会員制クラス限定のこの動画、

「ビデオ配信」を受け付けようと思います。

いま業者さんがせっせと編集してくれている、

3時間におよぶボクのセミナーです。

 

<今回のセミナーで得られるもの>

・売れる商品と売れない商品が、見分けられるようになります。
・自分の中に眠る可能性に、自信を持てます。
・マーケット感覚を身につけるための、5つの方法が分かります。
・自信を持って、自分の商品に10万円・20万円という高価格をつけられるようになります。
・70歳のおばあちゃんでも、年収1000万円を超えている事例を紹介します。
・一見、価値がないもので成功した、豊富な事例を紹介します。
・なんのへんてつもないペットボトルの水を、300円でも売れる方法が分かります。

内容がぎゅっとつまったセミナーです。( ´ ▽ ` )ノ

 

<こんな人にオススメです>

・『世界にひとつだけの花』になりたい!
・でも、いったい自分のなにが売れるのかわからない
・発信したほうがいいのはわかってるけど、なぜか続かない。
・ついつい安い価格で提供してしまう
・自分の経験をどう商品にすればいいのかわからない
・自分の強みがわからない

 

今回のセミナーは、
ボクの会員制クラスの中で開催した内容です。

このクラスの参加費は21万円、
月に換算しても3万円です。

ということで、
このビデオ受講も価格を

【3万円】にしようと思っていました。

ですが、
すでに開催は終わっていて、ビデオの受講ですから、
少しだけ価格を下げても、いいかな、
と考えました。

いくらまで下げるか考えたのですが、
思い切って、

『19,800円』としようと思います。( ´ ▽ ` )ノ

ボクのセミナーにしては、

安く参加できる機会だと思います。\(^o^)/

お申し込みいただき、
入金が確認できましたら、
業者さんから届き次第すぐに、
あなたのメールアドレス宛にビデオが届きます。

プロによって録画・編集済みですので、
あなたの好きなときに視聴が可能です。( ´ ▽ ` )ノ

ぜひ共に学んで、
起業家としてレベルアップしましょうね♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━
マーケット感覚を身につけて、
『これからなにが売れるかわかる』ための
5つの方法
━━━━━━━━━━━━━━━

■参加費:19,800円
■定員:先着順で10名まで
■支払い方法:銀行振込 or クレカ決済(PayPal)

=========
お申し込みはこちらをクリック
https://55auto.biz/jlm0212/touroku/marketdouga.htm
=========

 

実は、事前申し込みで、

「どうしても先着10名に入りたい」

ということで、すでに4名から申し込みをいただいています。

残り6名のみの受付です。

もし興味がおありなら、あとで

「受けようと思ってたのに、定員が埋まってしまっていた」

なんてことがないように、

今すぐにお申し込みくださいね。( ´ ▽ ` )ノ

それでは。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.