お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

5年後に笑う人。


 

 

あと7ヶ月でこのブログは終了します。

↓くわしくはこちら
http://sekainomad.com/?p=1877

 

 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

マニラにいます。( ´ ▽ ` )ノ

こちらの身分証明書であるACRをゲットするため、

今回は47日間の長期滞在となります。

間に最強地球人塾ツアー&セミナーもあるので、

とても楽しみです。

 

 

「雨」と「車」

 

■さてさて。

先日、YouTubeお笑い番組を見ていたら、

お笑いコンビ、オードリーの若林さんが、

全く売れなかったころに先輩に教わった名言を

語っているのをみました。

その当時、若林がネタ作りで尊敬している先輩がいて、

その先輩に、

「なんで僕がつくったネタってウケないんですかね?」

と聞いたんだそうです。

 

 

■返ってきた言葉が、

「芸が【雨】で、時代が【車】だ」

だったんだそうです。

スクリーンショット 2015-11-03 11.57.07

 

走っている車に、雨を当てようと思ったら、

車が走ってくる前に雨を降らしておかなければ

当たらない。

今真下にある車に雨を当てるのではなく、

車がどちらに向かっているのかを想像しながら、

先に雨を降らし初めてなければいけないんだ。

ということだったんですね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

自分の降らした「雨」を「車」に当てる、とは

 

■これって、めちゃくちゃ分かるなあ、と。

ビジネスも全く一緒です。

例えばいま、

SNSを使って発信をして、

ビジネスを構築している人って、

たっくさんいますよね。

それを見てただ真似をしようとしたって、

すでに周りにたくさんやってる人がいますから、

その中から抜きん出るのは、

めちゃくちゃ難しいわけです。

 

 

■ボクはいま、SNS上の発信は、

意識してほとんどやってないのですが、

ボクがビジネスの基礎をつくっていった4年前は、

SNSでガンガン情報発信をしてました。

当時、SNSで情報を発信している人なんて、

ほとんどいませんでしたから、

会社員を卒業するまでに

1年しかかかりませんでした。

 

 

■つまり、4年前に

「SNSで情報発信をする」

という雨は、見事に車に当たったわけです。

しかし、今からはじめて、

「SNS上で情報発信をする」

だけでは、雨は当たりません。

 

 

これから「雨」を降らすなら

 

■実はいまボクがマニラに来ているのも、

ほとんどの人からしたら、

「え!?なんでマニラ!?」

ってことになるんだと思います。

どうせデュアルライフをつくるなら、

「ハワイと二重生活するのが夢なんだよね」

って言った方がかっこいいですよね。

 

 

■でも、いま聞いて、

「かっこいい」と思うものって、

これから雨を降らしても車に当たらないんですよ。

それよりは、普通の人から見たら、

「なんでそんなことやってるの???」

というようなことをやる人が、

次の車に、自分の降らした雨を当てる人なんです。

 

 

■次の時代は、確実にアジアです。

英語、話せるようになってますか??

アジアの現地で過ごせるような、タフネスは持ってますか?

情報発信力を駆使して、自由に場所を移動できるようになってますか?

着々と準備した人が、5年後に笑いますよ。( ´ ▽ ` )ノ

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.