お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

法律を変えるほどの、ビジネス。


 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

昨日は少しマニラを離れて、

自然溢れる、タガイタイまで行ってきました。

最強地球人マニラツアーもひと段落し、

「今日はデイオフ」と決めたところ、

タクシーの運転手と仲良くなり、

その足で行ってきました。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■タガイタイの山道を走っていると、

見渡す限りのパイナップル畑。

いまも活動する火山がつくった

Lake Taal(タール湖)をかかえ、

ところどころにkubo(クボ)という、

竹を主にして作った伝統的な家があって、

ここはバリのライステラスか?

というくらい、素敵な場所でした。

フィリピンはこれから、

この大自然が『観光資源』となって

いきます。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■立地としても東アジアのど真ん中に

位置するフィリピン。

マニラからのフライトは、

東京4時間、韓国4時間、シンガポール3時間、

クアラルンプール3時間、

香港3時間、台北2時間、ジャカルタ3時間。

先週まで開催されていたAPECも、

マニラで行われましたし、

今後アジア全体の勢いが加速していく中で、

フィリピンは国際的にもプレゼンスが

高まっていくことでしょう。( ´ ▽ ` )ノ

スクリーンショット 2015-11-23 21.47.12

 

 

「経済」を動かしているのは、『起業家』

 

■さて。。。

これまで法律的にグレーだったairbnbが、

来週春にも、とうとう合法化されますね。


http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS21H2V_R21C15A1MM8000/

そもそもグレーであった理由というのが、

『airbnb』という「全く新しいビジネスモデル」を

監督できる法律が存在してなかった、

っていうだけ。

だから無理やり既存の法律を適用していた、

だけなわけですよね。

 

 

■「経済」をよくするのは、

いつも創造的な活動(イノベーション)であり、

政府・法律はそれを起こせないですよね。

結局のところ、

『起業家』こそが、

イノベーティブな力を起こします。

 

 

「経済」格差

 

■ここフィリピンにいると、

「経済」がいかに大切なことかよく分かります。

街に出ると、多くのホームレスの子供が、

コインを求めて近づいてきます。

「Sir, Give me coin」(コインをくれませんか)と

声をかけてくるその子供達は、

親に捨てられたんじゃありません。

親もホームレスなんですね。

ホームレスの男女が、

考えなしに子供を作ってしまうわけです。

 

 

■彼らは戸籍を持ってませんし、

当然、まともな教育も受けられません。

読み書きも出来なければ、

足し算・引き算もできない。

その状況から、仕事を見つけるのは無理ですよね。

仕事が見つけられなければ、

ただただ一生、コインをねだって生きる人生です。

 

 

■日本ではこういう人はいません。

なぜなら、「経済」が強いから。

経済って大切なんですよ。

本当に。

その鍵を握っているのが、

ボクたち『起業家』なんですね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■起業家がいなければ、

新しいサービスは生まれません。

ビジネスが生まれなければ、

雇用も生まれません。

雇用が生まれなければ、

経済も回っていきません。

時代の一歩先にいるのは、

常に『起業家』です。

 

 

■法律的にグレーであるにもかかわらず、

『信念』を貫き続けて、

とうとう政府を動かした、

airbnb社にアッパレ!です。笑

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.