お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

保存版:与える仕組みをつくる ステップ1


 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

まず最初にお知らせです。

先日から募集を開始していた、

『「与える仕組み」をつくる5つのステップ』

年末1DAYセミナーですが、

定員の20名を超える、

【22名!】から、

お申し込みをいただきました。( ´ ▽ ` )ノ

おかげさまです。

ありがとうございます。m(_ _)m

 

 

■ただ想定よりも、

「音声配信」のお申し込みが多くて、

当日の会場には余裕がありますので、

もう少しだけ受付しますね。( ´ ▽ ` )ノ

会場がいっぱいになり次第、

募集を終了します。

会場は【あと5席】のみの受付です。

━━━━━━━━━━━━━━━
心も経済も豊かになる♪
【『与える仕組み』をつくる5つのステップ】
2015年最後の、年末一日集中セミナー

◎詳細はこちらをクリック
→ http://abdde.biz/brd/archives/hjxnno.html
━━━━━━━━━━━━━━━

またあとで、と思っているうちに、

「募集が終わってた!」なんてことがないよう、

お早めにお申し込みくださいね。( ´ ▽ ` )ノ

スクリーンショット 2015-12-14 20.34.13

 

 

『与える』を『仕組み』にする。

 

■さて。。。

昨日は受け取るってことが、

与えるってことにもなるんだよ、

というお話をしました。( ´ ▽ ` )ノ

豊かになる人は、

「自由に与えて、自由に受け取れる人」

なんですね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■なんとなく、

「与えるってどんなことなのか」

ということがわかってきた人は、

次に

「『与える』を『仕組みにする』ってどういうことなのか」

ということを考えます。

これが

「与える仕組みをつくる、ステップ1」

になるんですね。

 

 

■なぜ仕組みにする必要があるのか?というと、

一人の力には限界があるから。

どんなにすごい人だって、

一日はたったの24時間しかありません。

一人一人に直接なにかをしてあげようと思ったら、

限界がありますよね。

そこで「仕組みづくり」が必要になるわけです。( ´ ▽ ` )ノ

仕組みがあることで、

しっかりとプライベートの時間も取れて、

場所にもとらわれず、旅も自由にできるわけです。

つまりいわゆる「自営業者」から、

「ビジネスオーナー」になれるわけですね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■この『与える仕組み』を

最も上手にやっているのが、

「ユダヤ人大富豪の教え」の著者、

本田健さんです。( ´ ▽ ` )ノ

彼の「与える仕組みづくり」は、

本当に『神業』のような出来栄えで、

正直ボクも、彼のやり方を、

多々、真似をさせてもらってます。(;´Д`A笑

 

 

■彼の『与える仕組み』には、

大きく分けると3つあります。

1、チーム作り
2、ビジネスを構造化する
3、応援し、応援される人脈構築

です。( ´ ▽ ` )ノ

3つともをご紹介するので、

今日はちょっと長くなります。( ´ ▽ ` )ノ

かなり濃いので、保存版ですね。

 

 

『与える仕組み』とは?

 

■ひとつめの

1、チーム作りは、

彼のチーム、

「アイウエオフィス」のメンバーですね。

健さんが、育児セミリタイヤから抜け出したとき、

このメンバーを集めて、

『6ヶ月間で自分がオフィスにいなくても
ビジネスが自動的に回るシステムをつくる』

ということを宣言しました。

そして、実際にそうなったんですね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■『チーム』は、最もあなたを

助けてくれる「与える仕組み」です。

「あなたの代わりに仕事をしてくれる」、

というメリットももちろんあるんですが、

それ以上に、

「あなたができないことができる仲間」の存在が、

大きいですよね。( ´ ▽ ` )ノ

そうすることで、

あなたのビジネスが立体的になります。

 

 

■ふたつめの

2、ビジネスを構造化するは、

これはあなたのビジネスの、

「入口から出口をデザインする」

ということですね。( ´ ▽ ` )ノ

お客さんが、

・まず、どんな場所であなたを知り、
・どんなふうにあなたの情報を受け取り、
・最初にどんなものに参加し、
・なにを買い、
・リピーターになっていくか

という一連の流れが出来上がっている状態ですね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■本田健さんは、

このつくりが、天才的にうまいです。

「彼を知るきっかけ」は、

大きく分けると3つあって、

「書店で本を買う」「Podcast」「無料冊子を友達からもらう」

です。

これはなんとなくこうなってるんではなく、

意識的に「この入口」と決めて、

設置しているんですね。

 

 

■そして次に「どんなふうに彼の情報を受け取るか」は、

「無料プレゼント進呈の広告を本にはさんでおく→メルマガを送る」
「Podcastの中で近況報告がてら話す」
「無料冊子や講演会に参加した人に、DMを送る」

という3つでされています。

すべて売り込みではなく、

有益 な情報を「与え」ながら、

招待やプレゼントをベースに進めていきます。

 

 

■そしてなにに参加し、

というところで、

『大規模な講演会』があります。

1000人規模でやってることが多いですね。

上記の「招待」で無料でやるか、

もしくは3000円程度の安価で開催します。

ここに参加すると、

・本の紹介
・Podcastの紹介
・お金の通信講座の広告
・ライフワークスクールの講師陣の紹介
・他の講演会の紹介
・1DAYセミナーの紹介
・合宿セミナーの案内

がされます。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■これはすべて、ただの紹介で、

セールスはありません。

単純に、「紹介するだけ」なのですが、

講演会の内容そのものがすばらしいので、

他に商品が紹介されていると、

興味があるものを、自然と買ってしまいます。笑

こうして、より濃い、

「生粋の健さんファン」になっていきます。笑( ´ ▽ ` )ノ

つまり、ここが「なにを買うか」の場にも

なっているわけです。

 

 

■そして、特に最も高額な商品、

「合宿セミナー」に参加したメンバーには、

定期的な「同窓会」があります。

季節によって、バーベキューなども開催し、

健さんも参加されるので、

しっかりとアフターフォローや、

満足度の継続にもつながっています。( ´ ▽ ` )ノ

こうやって、しっかりと、

「入口から出口まで、ビジネスがデザインされている」

というのが、2つめです。

 

 

■そして3つめが、

3、応援し、応援される人脈構築

ですね。

彼のセミナーに行くと驚くのが、

「参加者に、超有名なセミナー講師が多い」ということ。

健さんはある一定以上の有名人で、友人は、

招待をしているんですね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■中には健さんの競合になってるような

人もいますが、

なんと健さん、彼らを舞台に上げて紹介し、

その人は
「自分のセミナーや商品の紹介をして」

席に戻ります。( ´ ▽ ` )ノ

つまり、

「自分のセミナーの参加者に、
商品の宣伝をしてもいいよ」

ということで「応援」のために、

こんなことをしているんですね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■彼を知ったきっかけで、一番多いのが、

「友人・上司・恋人に勧められて」

という『口コミ』なんだそうです。

彼は人を応援する人。

だから、周りからも応援されるんですね。( ´ ▽ ` )ノ

まさに、

「与えて、受け取る」サイクルの中にいるんですね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■ということで、今日は、

『本田健さん』を例にあげて、

「与える仕組みをつくる ステップ1」の

お話でした。( ´ ▽ ` )ノ

今日はかなりのボリュームでしたね。(^^;;

与える仕組みを作りたい人は、

がんばって読み返してください。( ´ ▽ ` )ノ

より詳しく知りたい方は、

ぜひ年末セミナーにご参加くださいね。\(^o^)/

明日は

『与える仕組みをつくる ステップ2』を、

お伝えしますね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

追伸:

日本に帰ってきました。( ´ ▽ ` )ノ

一ヶ月半ぶりの日本。

寒いっΣ(・□・;)笑

ボクの最寄駅は浦和駅なのですが、

帰ってきたら、

駅直結の「TSUTAYA×スターバックス」が

できてました。( ´ ▽ ` )ノ

いわば、

『最寄駅の横に、代官山TSUTAYAができていた』

ってことですね。

めっちゃラッキー。

これから東京に行く回数が減りそうです。笑( ´ ▽ ` )ノ

それでは。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.