お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

インテリアデザイナーになります。


 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

マニラで毎日のように、

家具やインテリア売り場に出没してるので、

「Sir, Are you Interior Designer?」(インテリアデザイナーなんですか?)

と聞かれている今日この頃です。笑

テーマを決めて、作り上げていく作業は、

楽しいもんですね。( ´ ▽ ` )ノ

スクリーンショット 2016-01-29 20.08.53

 

 

■もともとボクは

洋服やデザインのセンスはゼロ。

全く興味がないタイプです。

それがairbnbを始めてから、

インテリア雑誌に目を通すようになり、

家具屋に行った時は、用もなく家具をながめて、

想像を膨らませたりして、

ちょっとずつ、研究してきました。

 

 

人生って、おもしるい♪

 

■それがここ最近、


しっかりと予算を組んで、

統一したデザインでインテリアを組んでく作業を、

何件も連続でやっているので、

どうやったら「いい部屋」をつくれるか、

だんだんと、わかってきました。( ´ ▽ ` )ノ

おかげでアップしたリスティングは、

2件合わせて、10日で10件の予約が入ってます。

ありがたや~(>人<;)

 

 

■ちょっと自信がついてきた今日この頃。

なんとボクのFacebookを見た方から、

「インテリアコーディネート」に関して、

お仕事の話が来ています。笑

受注に至るかどうかはまだわかりませんが、

このボクが、

「インテリアコーディネーター」ですよ。笑

いやはや、人生って、

想像以上のことが起こりますね。笑

おもしろい。

 

 

マニラの造花コーナーで働く店員さんとのやりとり

 

■さてさて。

そんな毎日を過ごしている中で、

上記の

「インテリアコーディネーターですか?」

と聞いてくれた店員さん。

彼、造花のコーナーで働いている、

ゲイの男の子です。

ここマニラはゲイがめっちゃ多くて、

一目でそれとわかります。

 

 

■今回、マニラで6件、


全部のairbnb物件の部屋に

ワンポイントで造花を置いているので、

彼(彼女?)とはすぐに顔見知りになりました。

そのお店の造花コーナーは、

先月からリニューアルされて、

花瓶やら鉢やらの種類がめちゃくちゃ充実し、

造花も色ごとに分けられて、

コーディネートできるようになりました。

選んだ花瓶と花を、コーナーの真ん中の、

彼(彼女?)のいるカウンターに持っていくと、

土を入れて、しっかりと綺麗なフォームにして、

本物そっくりにつくってくれるシステムです。

 

 

■最初、印象的だったのは、

ボクが花瓶と花を選んで持っていったところ、

彼が心からうれしそうに

「うわ~、綺麗~」と言って、

楽しそう~に、つくってくれたところ。

一目で、

「この人この仕事大好きだな」

というのが分かりました。

 

 

■そのときの印象が強烈だったので、

二回目のときには、

花を選んで、二種類の花瓶を持って行き、

「どっちの花瓶がいいかな?」

と意見を求めてみました。

これまた印象的だったのが、

一目見て、一秒で

「こっち」と指を指したんです。Σ(・□・;)

迷いゼロ。笑

 

 

■そしてすぐさま選んだ花瓶と花を手に取り、

「うわ~、綺麗~」と言って、

すぐに作り始めるんです。笑

いやもう、彼の一挙手一投足から、

「この仕事好き~!」ってオーラが、

プンプン出てるんです。笑

 

 

■今では、彼(彼女?)に、

器だけを持って行って、

色のイメージと部屋のモチーフを伝え、

コーディネート全般をおねがいしてます。笑

「好きこそものの上手なれ」って、

まさにこういうことですよね。

あのオーラだけで、

仕事とってこれちゃうわけですから。

(まあ、デパートの社員なんで、普通に給料制ですけど)

 

 

■なので、ボクが、

「インテリアコーディネーターではないけど、
仕事で何個もユニットを持ってて、
部屋作りしてるんだ」

と言ったら、

めちゃくちゃうらやましそうにしてました。笑

彼はインテリアコーディネーター、

めっちゃ向いてると思いますけど。笑

 

 

心から、好きな事をやろう♪

 

■いま、起業ブームになってます。

SNSなどを使って集客ができるようになり、

起業がとても身近なものになってるわけです。

いまやサラリーマンを本業としてやっていて、

他の仕事をやることを副業とは呼ばず、

『パラレルワーク』と言うそうです。

「本業」を2つやっていると捉えているわけです。

副業ではない、ということですね。

 

 

■あなたがパラレルワークとして選ぶなら、

楽しいことをやりましょう。

誰かがやってて

「儲かってそうだから」という理由で始めても、

不思議とうまくいかないように、

この世界はできてます。

なぜなのかはわからないですが、

そうなのです。

心から好きなことをやりましょう。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■とはいえ、ボクのように、

「必要に迫られてやっていたら、
上手にできるようになってた」

っていうこともあります。

これは、好きなことをやっていたわけではないけど、

「楽しんでやってた」から

できるようになった、

っていう状態だと思います。

どっちもありです。

 

 

■一番もったいないのは、

「好きなことがなんなのかわかりません」

と言って立ち止まってる時間ですね。

楽しんだもん勝ちですよ。( ´ ▽ ` )ノ

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.