お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

希望のない国の若者。


 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

引き続き、マニラにいます。

今回、一ヶ月の滞在で、

airbnb物件の新しいリスティングとして、

5件を新たにアップロードしました。( ´ ▽ ` )ノ

去年以降、一年の半分はマニラにいるので、

もはや「庭」になってきています。笑

 

スクリーンショット 2016-02-14 10.52.38

 

 

批判する若者達

 

■さて。。。

ここのところ、Facebookが

2ちゃんねる化してきています。

往往にして、

「日本の政治はダメだ」とか、
「放射能はやばい」だとか、

日本の暗い未来について語られてることが多いです。

 

 

■正直、ボクも日本の未来が

めっちゃ明るいとは、思っていません。

若者の政治離れが指摘されて、

「投票に行け!」

とか言われてますけど、

正直、投票に行かない人の気持ち、

めっちゃわかります。

だって、投票行ったって、

なにも変わらないですし。

 

 

■残酷ですが、

民主主義って、多数派が勝つんですよ。

だって、一人一票だから。

少数者の意見が無視されるのが、

民主主義です。

日本は、単純に高齢者のほうが多いわけで、

少数者であるボクら若者には、

自分たちの住みよい世界はつくれない。

悲観してるんじゃなくって、

客観的に分析してるんです。

 

 

■こういうことを言うと、

「大人としての責任感を」

って言われることもあるのですが、

「未来を考えずに借金つくりまくってきた世代が、
『責任感』を語りますか」

と思うのです。

(ちょっと毒づいてみる)

 

 

■いや、責任感ある行動は、

素晴らしいと思います。

上記の事実をわかっていても、

「日本を変えようとしている若者」、
「実際に活動をしている彼ら」は、

本当にえらいと思います。

ただ、ボクはそこにモチベーションがわかない。

っていうだけです。

投票には行きますけど、

他人に働きかけてまで、

この日本という国の未来をどうにかしたい、

とは思わない、っていうだけです。

 

 

ボクからの提案。

 

■とはいえ、他の悲観的な若者のように、

「絶望」している人たちに対しても、

どうなのかなー、と思うのです。

一部の若者は、日本の暗い未来を理由にして、

自分の人生まで諦めちゃってる。

ボクは自分の人生をかけてまで、

日本を変えたい!とは思わないけど、

自分の人生を諦めたいとも思わないのです。

ボクが素朴に思っているのは、

「それなら、日本から移動して、
希望のある場所に、行っちゃおう」

ってことです。

いや、本当に素朴にこれを考えてます。

 

 

■そもそも、

『日本にこだわる合理的な理由』って、

よくよく考えてみると、

実は、あんまりないんですよ。

あるのは合理的な理由ではなくて、

『個人的な愛着』です。

もちろん、愛着ってとても大事だし、

合理的じゃないからこそ、

人間らしく生きられるわけで、

それを否定してるわけじゃありません。

実際、ボクも日本大好きです。

家族もいるし、世界で最も友達が多く住んでる国です。

日本、最高です。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■ただし、その感情を理由に、

「人生を決める」のが正しいとも、

思えないのです。

だって、

どこか別の国に3年も住んだら、

その国で、同じような環境、

できますよね。

生活してれば友達だって増えるし、

仕事のコネクションだって増えます。

3年間でつくれるもの(=愛着)のために、

これから50年間の人生を決める。

これはそうとうまずい判断だと思います。(;´Д`A

 

 

「地球」に愛着を感じてみませんか?笑

 

■というか、

「日本っていう枠組みで
ものを考えなくていいんじゃない?」ってことです。

だって、地球上のどこかに、

自分が住みやすい場所があるなら、

そこで暮らせばいいじゃないですか。

これだけのテクノロジー社会、

インターネットもあればLCCもあります。

「移動」も「コンタクト」も

簡単にとれますよね。

 

 

■さらにブッコむと、そもそも

「日本に愛着」っていう感覚自体、

必要ないのかもしれません。

例えば、「引っ越し」はみんな、

普通にしますよね。

こっちのほうが便利だから、とか、

家賃が安いから、とかの理由で。

でも日本という枠組みの中での

生活拠点の移動だったら、

「愛着があるから引っ越ししない」

とは、ならないわけです。

 

 

■それと同じで、

わざわざボーダーひかなくっていいんですよ。

同じ地球なんだから。

日本の代わりに、「地球」に愛着を感じればいいわけです。笑

違う国に住むのって、

引っ越しと一緒って考えて見ることです。( ´ ▽ ` )ノ

ちょっとぶっ飛んでるように聞こえるかもしれませんけど、

それくらいでちょうどいいと思いますよ。

だって、今後、50年の人生を、

考えてるんですから。( ´ ▽ ` )ノ

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.