お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

22歳の店長、売り上げ2倍になったワケ。


 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

いまはミンドロ島のプエルトガレラにいます。

実は、フィリピンは3・4・5月が夏でして、

4月に入ったいまは、まさに、

夏真っ盛り。

マニラ首都圏から、

2時間バスに乗り、(約500円)

そこから船で1時間揺られると、(約1000円)

ホワイトビーチの真横に到着します。

 

 

■片道たったの1500円、

3時間あまりで来られることもあり、

家族旅行を愛するフィリピン人に、

絶大な人気の観光地です。

なにしろ、子供が4人以上いるのも当たり前、

家族旅行となったら、

祖父母と兄弟家族全員セットもざらですから、

彼らにとっては、

移動費コストは非常に重要な問題です。

 

 

■おかげで、静かなリゾートを求めて来たボクも、

海とプールに喜ぶ子供達の奇声の中で、

バカンスをすることになっています。笑

まあ、これはこれで、オツですけどね。( ´ ▽ ` )ノ

子供の笑顔って、見てるだけで幸せな気分になりますから。

 

 

◯◯で、売上が変わる。

 

■さて。。。

ボクが22歳で、

初めて飲食店の店長になったときに、

徹底的に教えられたのが、

『準備が8割』でした。

飲食店店長ってめちゃくちゃ大変で、

朝から晩まで立ち仕事をして、

空き時間にマネジメント業務をしなきゃいけません。

スクリーンショット 2016-04-21 11.27.19

 

 

■特にボクの場合、

社会人1年目だったので、

自分の仕事をマネジメントする方法すらしらない上に、

宅配寿司の店長だったので、

朝から仕込みをしくちゃいけないんですね。

寿司ネタの管理ですから、

手間がかかる上に、

周りはアルバイトしかいないので、

仕事を任せられない。

毎日残業して、それでも仕事が終わらないから、

お店の近くの漫画喫茶に泊まる、

なんてのもしょっちゅうでした。

 

 

■最初ボクは、

「ボクやアルバイトのみんなの、
実力が足りないからこうなってるんだ」

と思っていました。

しかし、スーパーバイザーに、

お店に訪れてもらい、

ボクらの仕事をチェックしてもらったところ、

足りないのは実力ではなく、

『仕込みの量』

だという助言をもらいました。

 

 

■そもそも、

「売り上げ予測に対して、
準備をしておく量」

すら標準化されてなかったんですね。

そこで、まずは

「売り上げ5万円に必要な仕込み量」を

算出しました。

そして、前年売り上げと最近の動向から、

今日の売り上げ予測がいくらであるかを算出。

これによって、

「今日の売り上げは20万円の予想だから、
マグロは◯キロ解体だな」とか、

「いくらは◯キロ解凍しないとけいないな」

ということで、準備ができるようになったんですね。

 

 

■これをやることで、

以前は20万円の売り上げで、

しっちゃかめっちゃかになっていた店舗が、

40万円売り上げても、

余裕があるような状態になりました。( ´ ▽ ` )ノ

飲食店経営の経験者ならわかると思いますが、

この売り上げの差は、

利益ベースにすると、10倍のインパクトがあります。

 

 

■日々の作業に追われてしまう、という人は、

「準備」の部分を改良してみてくださいね。( ´ ▽ ` )ノ

人生ベースで見てみると、

10倍以上の利益を得られるようになりますよ。\(^o^)/

それでは。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.