お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

リアル金持ち父さんの教育方針。


 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

ゴールデンウィークも終わりですね~。

みなさんのゴールデンウィークは、

いかがだったでしょうか。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■そんな今日は、

フィリピンの大統領選挙です。

ダバオ市の犯罪率を急激に下げたことで有名な、

デュテルテ市長が、

次期大統領の最有力候補です。

彼は、警察に、

「ひったくり犯などの犯罪者を見つけたら、
その場で射殺する権利を与える」

という、なんとも過激な法律をつくり、

実際、フィリピンで最も安全な街をつくりました。

 

 

■その彼が、

「私が大統領になったら、
6ヶ月でマニラをきれいにする」

という宣言をしており、

犯罪率が深刻なこの街で、

堂々の支持を集めています。

今夜の投票次第ですが、

これからフィリピンがどう変わっていくのか、

非常に大きな分かれ目です。

 

 

リアル金持ち父さん貧乏父さん

 

■さて。。。

慎也くんはたったの25歳で、

資産が億を超える投資家です。

彼には

「リアル金持ち父さん貧乏父さん」

がいます。

彼が、メルマガの中で紹介をしていて、

その教育方針がぶっ飛んでいたので、

めっちゃおもしろかったです。

 

 

■ということで、

「リアル金持ち父さん」は、

息子にどんな教えをしていたのか、

こちらでもご紹介しますね。( ´ ▽ ` )ノ

スクリーンショット 2016-05-08 21.38.39

 

 

慎也くんのメルマガより

 

<慎也のメールここから>
━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆僕には2人の父がいます。(金持ち父さん風)

1人は生みの父です。

お笑い芸人
B&B 島田洋八

奴が僕の父です。

僕は彼のことを「フォーティーエイト」と呼んでいます。
「ようはち」だからです。笑

麻雀の面子が足らない時
たまに呼ばれたりします(笑)

そして育ての父
タレント動物を飼育する会社の社長

僕は彼ととても仲が良かったのですが
親父と呼ばず、マスターと呼んでいました( ´ ▽ ` )ノ

これに特に意味はありません(笑)

※去年11月に他界しました。

我が家が「マスター政権」になってから
我ら兄弟の幼い頃の「おこずかい」や「お年玉」は

ギャンブルによって、その額が決められていました。

それで得られたお金でケータイ代を払うという
過酷な制度でした

それに負けると
マスターの会社にて、草食動物の飼育やテレビの撮影に付き合ったり
1ヶ月ただ働きです。笑

ちなみに僕は、マスターの会社の仕事は
そこで雇われている誰よりも中学生にしてできるやつでした。

それだけ負けたということです。笑

父とは、いろんなゲームをしました

デモ株、ブラックジャック、ポーカー、麻雀、トッパン、バカラ

僕の最高記録は4ヶ月おこずかいナシで
お年玉最低記録は1100円です(笑)

負けている時の気分は最悪です。
なんとかしてこの負の連鎖から抜け出そうとして

僕は「確率論」を独学で学び出しました。

本を買うにも、ケータイ代を払うにも
自分のおこずかいの範囲内だったので
近場の本屋で立ち読みしたり、学校の先生に聞いたりしていました。笑

そうやって確率について学びました。

こういった幼少期だったからか
僕は、こんなに大きくなりました(笑)

 

◆有利な状況は確率が教えてくれる

二分の一のゲーム
「コイントス」がわかりやすので
これでご説明しますね( ´ ▽ ` )ノ

表(裏)が出る確率です。

1回      0.5      50%     1/2
2回      0.25     25%     1/4
3回      0.125    12.5%   1/8
4回      0.0625   6.25%   1/16
5回      0.03125  3.125%  1/32

5回連続で表(裏)が出る確率は「約3%」
その逆が出る確率は『約97%』です。

自分に取って有利な選択は何かが見えてきますね。

これに気づいた当時の僕はかなり強気でした。
結果が何かに偏るの待ち

偏り出した時。
今までの負け分を取り戻そうと全額ベットするような掛け方をしていました。

当然ボロ負けです(笑)

よくよく考えてみれば当たり前な話で
確率で全てが図れるなら
この世の数学者はみんな億万長者なわけです。

つまり、確率とは
自分が有利か不利なのかを知るためのモノでしかなく
勝てるか負けるかは別の話ってことです。

簡単に言うと「取り戻そうと思うような状態になった時点で負け」ってことです。

そうならないようにするためには
お金の使い方に気を配るしかありません。

遊びや欲しいモノを買ってしまうと
来月のゲームは不利な状況からのスタートになってしまいます。

この時、お金を貯めるということを覚えました。

ゲームでのお金の賭け方にも
それは現れました。

適当に気分でお金を賭けてしまうと
余計なコストを払うことになり兼ねないので

僕はあるルールを掲げました
「10連敗さえしなければ負けないお金の使い方すること」

そーやって地味に勝ちを毎月重ね
1年で20万の蓄えを得ました。

軍資金さえ増えれば
1回のゲームの単価が高くなり

10連敗さえしなければ
確実に「おこずかい」を得られるわけです。

中三の夏には、
二分の一のゲームに限り最悪の想定は10連敗ではなく

100連敗したら全て失うところまで蓄えを育てました。

二分の一のゲームで100連する確率は
「1/1267650600228229401496703205376」です。

コインを1回投げて結果を見るのに5秒かかるとすると、100回投げるのに500秒。
それでコインを1267650600228229401496703205376回トスするのを繰り返すと

約11?(し)5482垓(がい)5279京931兆133億849万9415年

かかります。笑

要するに投資家が
この手のゲームでお金を減らすことは、ありえないってことです

それがブラックジャックだろうと
ポーカーだろうと同じことです( ´ ▽ ` )ノ

 

投資を生業として生きている人間は勝った負けたって世界で生きていない

この世に「平等」なんてモノは存在しません。

現実には必ず偏りがあって、それを見つけるのが投資家脳です。

その偏りのことを
投資の用語では「歪み」といいます。

【歪みを見つけ分相応なリスクを取る】

ギャンブルセミナーでは
いろんな例を出しながら

この考え方をお話ししていきたいと思います♪( ´▽`)

━━━━━━━━━━━━━━━
<メールここまで>

 

 

あと5時間で締め切ります

 

■実は今回、

ボクが慎也くんにわざわざお願いして、

『ギャンブルセミナー』を企画したのは、

投資を題材に投資脳を教わるよりも、

ギャンブルを題材に投資脳を教わる方が、

ダイレクトにIQが上がるから

と思ったからなんですよね。( ´ ▽ ` )ノ

上記のメールだけでも、

かなり参考になる内容だと思います。

 

 

■当日のセミナーでは、

ボクが突っ込んだ質問をしながら、

わかりやすく解説してもらいたいと思います。( ´ ▽ ` )ノ

お申し込み締め切りは本日の24時まで、

【あと5時間】となりますので、

お忘れなくお申し込みくださいね。( ´ ▽ ` )ノ

 


━━━━━━━━━━━━━━━
25歳で資産億を超える投資家が教える、
「ギャンブルセミナー」「投資家セミナー」
━━━━━━━━━━━━━━━

『ギャンブルセミナー』
札幌:5月16日(月)
名古屋:5月18日(水)
大阪:5月20日(金)
博多:5月22日(日)
渋谷:5月24日(火)

『投資家セミナー』
札幌:5月17日(火)
名古屋:5月19日(木)
大阪:5月21日(土)
博多:5月23日(月)
渋谷:5月29日(日)

■参加費
ライブ受講:3000円
両日参加の方は、5000円です。( ´ ▽ ` )ノ

音声受講:5000円
両方参加の方は8000円です。
※後日音声ファイルを配信します。

■時間
平日開催は19:30から。
土日開催の会は18時からとなります。

■定員
渋谷開催のみ20名
その他は10名です。

■会場
お申込者にのみ、当日の午前中までにお知らせします。

 

 

一般的に投資のプロというのは、

資本家に投資を勧めて、

その手数料で稼ぐ人がほとんどです。

実際に投資で生計を立てていて、

資産が億を超えている人の話を聞ける機会は、

そうそうありませんので、

ぜひこの機会をお見逃しなく( ´ ▽ ` )ノ

=============
お申し込みは今すぐこちらをクリック
https://55auto.biz/jlm0212/touroku/shinya2.htm
=============

 

それでは。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.