お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

はじめての両想い。


 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

昨日は、facebookで実験投稿をしてみました。

18:30になってから、

「今から飲みませんか?」

とタイムラインで声をかけたところ、

4名の方が集まってくれました。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■さらにまた別の1名の方は、

時間がないにもかかわらず、

わざわざ片道1時間近くかけて、

「オンライン講座を受けて、
本当にためになったお礼を直接言いたかった」

ということで、わざわざ5分だけのために、

会いに来てくれました。\(^o^)/

他の方々からも、

フェイスブック上でたくさんのコメントをいただき、

とてもうれしかったです。( ´ ▽ ` )ノ

(オモトさんには本当に来てほしかった。笑)

いやいや、本当に楽しい夜でした!!

みなさん、ありがとうございました。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

モテなかった自分を救う

 

■さて。。。

今日からしばらくは、恋愛ネタでいきますよ~。

過去の
「モテなかった自分を救う」

をテーマに書いていきたいと思います。

スクリーンショット 2016-05-28 12.32.23

 

 

■おととい、慎也くんとセミナーをやったあと、

懇親会で女性陣4名と

同じテーブルだったのですが、(男性はボク1人)

「過去の自分を救いたくて、
恋愛ネタ書こうと思ってるんですよ」

って言ったら、みなさんから、

「トゥモローさんに、
モテなかった時期なんてあるんですか!?」

と言っていただきました。( ´ ▽ ` )ノ
(↑自慢)

 

 

■まじ、めっちゃうれしかったです。笑

ホントに、

過去の自分に教えてあげたい。

「がんばったら、いいことあるよ」と。笑

そう。本当にボクは、

全然モテたりするタイプじゃなかったし、

学生時代は、クラスの人気者を羨んでるタイプでした。

 

 

トゥモローの恋愛遍歴

 

■ボクがどんな感じだったか。

ちょっと恋愛遍歴でも。

初恋は保育園でのこと。

たぶん5歳ですね。笑

相手は保母さん、、、ではなく、笑

同い年の女の子、ひとみちゃんです。

大人になってから、

当時、保母さんから、ウチのおかんに書かれた、

「報告手帳」を見たら、

『ともひこくんは、ひとみちゃんのことが好きなのかな?
いつも「一緒に遊ぼう」と手を引っ張っています』

と書かれていました。笑

めっちゃ恥ずかしい。笑

 

 

■小学校に入学して以降も、

だいたい、同じクラスの女の子の誰かを好きになり、

かといって小学生ですからなにがあるわけでもなく、

クラス替えとともに、

距離を感じて勝手に失恋する、

(今考えるとなにが失恋なのかはわからないけど、
当時はそれが失恋でしたね)

という繰り返しでした。

 

 

■小学校くらいって、

「おもしろいお調子者」と、

「足が速いやつ」がモテるじゃないですか。

ボクはどっちでもなかったし、

「はしぐちは◎◎ちゃんのことが好きらしい」

なんてバラされちゃうことはあっても、

「◎◎ちゃんは、はしぐちのことが好きらしい」

なんて噂は、一度も聞いたことがありませんでした。泣

実際、ボクのことが好きな女子なんて、

一人もいなかったと思いますね。笑

 

 

■とはいえ、高校生になると、

本格的に「彼女がほしい」という時期になります。

高校1年生の11月、

ボクの人生の転機となる女の子と会います。

たまにセミナーでも話すので、

知っている人もいるかもですが、

「まいちゃん」です。笑

 

 

人生初めての『両思い』

 

■友達の家に遊びに行った時、

別のクラスの女の子たちも遊びに来ていて、

その一人が、まいちゃんでした。

めちゃくちゃ美人なわけではないのですが、

しゃべり方や仕草がとてもかわいらしい。

ボクは一発で彼女を好きになり、

電話番号とポケベルの番号を聞き出し、

不器用ながらもがんばってアタックをし、

なんと彼女になってくれたんですね。\(^o^)/

ちなみに付き合った日は

12月5日でした。(←いまだに日にち覚えてるくらい好きでした)

 

 

■ボクがとっても彼女のことが好きなのが伝わって、

まいちゃんもボクのことを好きになってくれ、

人生初めての『両想い』を体験します。

あの日々は、

「人生ってこんなに楽しいんだ!」ってくらい、

毎日を楽しみました。

 

 

■12月に付き合ったので、

クリスマス直前。

プレゼントを用意しなきゃだけど、

今からバイトしたんじゃ間に合わない。

迷ったボクは、毎日母親からもらっていた

昼食代1000円を使わずに貯めて、

まいちゃんのお母さんがまいちゃんのためにつくったお弁当を、

二人で半分こ。

そうしてやっとこさ貯めた1万円で、

無事、ネックレスをプレゼントして、

めちゃ喜ばれました。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■しかし、そんな幸せラブラブな日は、

長くは続きませんでした。

付き合って1ヶ月と3日後、

1月8日。。。

そんな毎日に終止符が打たれました。

いったいなにがあったのか。

長くなるので、また明日書きますね。笑

つづく。。。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.