お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

収入を増やしたいなら、○○。


 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

マカオにいます。( ´ ▽ ` )ノ

2年ぶりのマカオは、

カジノに詳しくなった今、

アミューズメントパーク状態に楽しいです。笑

 

■まずは視察ということで、

主だったカジノを見学してきました。

やりやすそうなところには目星をつけたので、

今日からは、実際に楽しんできたいと思います。

カジノでの目標は、

毎月100万円がコンスタントに

利益で出る状態ですねー。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

話し方は、あなたの収入に大きく影響するんです

 

 

■さて。。。

先日から『話し方』について書いてます。

収入が低くて苦しんでいる人の特徴に、

『話が下手』っていうのがあります。

ウチのオカンの、

「こんなに面白い話があったのよ」

っていう話は、説明が下手すぎて、

何言ってるのかよくわからないのですが、笑

(程度の差こそあれ)

話が下手な人というのは、こういう状態ですね。

ID-100157605

 

■収入って、「しゃべり」で決まる要素が、

多分にあります。

ひとり起業であればもちろん、

セミナーにしても、コンサルにしても、

バックエンド商品のセールスにしても、

売り上げを決めるのに、

「しゃべり」は大きな要素ですよね。

会社員でも同じです。

かいつまんで分かりやすく伝えられる人は、

『仕事ができる人』と、評価されます。

しゃべりは収入に大きく影響します。

だから、うまくなっておいてほうがいいです。

訓練でうまくなりますから。

 

 

話が下手な人の、2つの特徴

 

 

■ではなぜ、みんな、

話をうまくできないんでしょうか??

ボクがよく驚かれるのが、

「聞いた話を、再現できる」ことです。

一回聞いただけのセミナーを、

聞いたことがない人に正確に解説できる。

一回見ただけの映画のあらすじを、

見たことがない人に話して、観たい気にさせる。

こういうことが、サラッとできちゃいます。

 

話が下手な人は、これができないです。

『しゃべり』のコンサルティングをしていると、

話が下手な人には、

2つの特徴があることがわかります。

・話が長く、いっぱい話す
・その割に、要点を得ない

この状態では、もちろん聞いている人は、

なにを言いたいのか分からないですよね。

 

 

「聞いた話を、再現出来る」ためのエクササイズ

 

 

■つまり、話がうまくなりたければ、

「聞いた話を、再現できる」

ことが一つの条件になります。

実はこれができるようになると、

『物知りですね』なんて言われるようになります。

それには理由があるのですが、

その解説の前に、

今日はちょっとエクササイズ。

 

■せっかく「すべらない話」を例に出したので、

ボクが大好きなすべらない話をご紹介します。

小藪さんが話した、

「なんともいえない顔」という話ですが、

腹筋痛くなるくらい、笑えますよ。( ´ ▽ ` )ノ笑

芸人さんは、さすがプロ。

話が超絶うまいですよね。( ´ ▽ ` )ノ

 

■エクササイズは、

『この話を聞いて、誰かにこの話をしてみること』です。

話が上手にできない、と思っている人は、

とってもいい練習なので、やってみてください。( ´ ▽ ` )ノ

恥ずかしくて抵抗がある人は、

一人で話してみるだけでも効果ありますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━
小藪『なんともいえない顔』(6分)
↓無料で見るには、こちらをクリック
http://abbgh.biz/brd/archives/dgwpwk.html
━━━━━━━━━━━━━━━

練習っていうかも、

単純におもしろいんで見てみてください。笑

明日は、より深く、

話が下手な人が、

・話が長く、いっぱい話す
・その割に、要点を得ない

ことになってしまうのか、

その理由と対策をお伝えしますね。( ´ ▽ ` )ノ

それでは。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.