お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

81%の人が、説明が苦手。


 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

東京に帰り、昨日は木坂さんのセミナー

参加していました。( ´ ▽ ` )ノ

木坂さんのセミナーって、

数年前から、

「ビジネス」についてのセミナーをほとんどやってません。

昨日のテーマも、

『「世界に始まりはあるか」という問いに対して、論理的な説明を用意せよ。』

というもの。

 

■いわゆる形而上学的な問いを使いながら、

『「思考」の運動神経を鍛える』という主眼で、

セミナーを展開してます。

こういうテーマのセミナー業で、

10年連続、売り上げが、

億を超えているっていうのが、

本当に唯一無二の存在だな、と。

1年間で、どれだけ成長できるか、

楽しみです。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

実は81%の人が、説明することが苦手なんです

 

 

 
■さて。。。

81.4%

ビジネスパーソン1000人に、

「あなたは説明が得意ですか?苦手ですか?」

と聞いたとき、苦手です、と答えた人の割合です。

つまり、8割以上の人が、

『説明することに苦手意識を持っている』

ということですね。

ID-10065994

 

■どうやったらわかりやすい説明が、

できるようになるんでしょうか??

実は、話のわかりやすさには、

3つの種類があります。

1、自分にどう関係するのか、わかりやすい
2、話が整理されていて、わかりやすい
3、言葉が噛み砕かれていて、わかりやすい

一般的に、多くの人がイメージする

「わかりやすい説明」は、

2と3だと思います。

しかし、実は最も大事なのは

1、自分にどう関係するのか、わかりやすい

なんですね。

 

現代人って忙しいです。

自分に関係ない話、

どうでもいい話って、時間を割かないです。

話の最初の15秒間で、

「自分に関係ある話」

と思ってもらえれば、

あとの5分も話を聞いてもらえます。

 

 

大事なのは、話の内容よりも「導入」

 

 

大事なのは、最初の15秒間で、

自分に関係のある話なんだな、

ということをわかってもらうことです。

たとえば、

「お見合いコンサルタントの人の話を聞いてきたんだ。
彼のクライアントには、100回以上お見合いに失敗してたのに、
彼のコンサルを受けたら1発で結婚ができた人がいるんだって。
その人が言うには、異性から信頼される条件は、3つあって・・・」

ということですね。

忙しい上司から時間をもらうなら、

「抱えている案件で、いま返品のリスクがあるんですが、
1分だけ時間をもらえますか?

という言い方がいいでしょう。

 

■実際に話す内容以上に、

その『導入』の部分で、

相手に
「自分に関係がある話だな」

と思ってもらうこと。

それがわかりやすい話の条件です。( ´ ▽ ` )ノ

ぜひ、意識してみてくださいね。\(^o^)/

 

 

本日、募集開始です!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━
年収5倍アップ!
頭のいい『トーク術』セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━

本日、

募集開始となります。

ボクの収入は、会社員時代の5倍になってますが、

今の収入の源泉は、

この『しゃべり』の技術です。

しゃべりがうまいからこそ、自由になれる。

これは間違いない事実です。

ひとり起業で稼いでいる人で、

しゃべりが下手な人はいませんよね。

2年前に「話し方」のセミナーをやったときは、

参加費1万5千円でした。

今回はさらにアップデートした内容で、

価格はたったの3分の1、

5千円で開催です。( ´ ▽ ` )ノ

追伸2:

5名定員の開催です。

8月19日(金)19時半
8月21日(日)18時
8月22日(月)19時半
8月23日(火)19時半
8月24日(水)19時半

から2時間、渋谷での開催です。( ´ ▽ ` )ノ

手帳に書き込んでおいてくださいね。

それでは。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.