お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

人生の迷子から、脱出する方法。


 

 

■こんにちは。トゥモさんこと、橋口友比古です。

今日は渋谷にいます。

読みたい本が溜まっていて、

とにかく学んでいます。

いま読みたくて買った本は、

「世界十五大哲学」
「サバイバル宗教論」
「高城剛と考える21世紀、10の転換点」
「所有の歴史」

です。

(あ、あと少年ジャンプ。笑
 実はこれが一番楽しみです。笑)

 

 

この世界を動かしているもの

 

 

■最近は、ビジネスの本は読みません。

とにかく
この世界を理解する

ということを、

主眼に置いて読書をしています。

 

ID-10082902

 

だって、世界では、

思想のために自爆したり、

利権のために殺し合ったり

なんてことが、

当たり前のように起きているわけで。

これって、理解できます?

もちろん、どこまでいっても、

共感はできないと思うんです。

(というか、共感しちゃいけないですよね。笑)

でも、理解はする必要があると思います。

上記の例のように、

ボクらには、

全く理解できないロジックで、

この世界は動いているわけですから。

 

 

■逆に言うと、

この世界を動かしうるチカラ

持っている人たちというのは、

そのへんのロジックまで含めて、

世界をより深く理解している

人たちなわけです。

もちろん、ボクは別に、

×「世界を動かしたい」と

考えているわけではなく。笑

(どちらかというと、おいしいものを、
 好きな人と食べる、親密な時間が欲しい。
 なんていう慎ましい人間です。笑)

これから世界がどう動くのか

もしくは、

世界が大きく動いたときに、
なぜ、世界はそう動いたのか

ということを理解出来る人でいたい、

わけです。

 

 

 人生の迷子にならないためには

 

 

迷子の人が、

○自分の現在地
○周りの地図
○方位磁石

が分かれば、

どうすべきかが分かるのと同じです。

○自分の立ち位置
○周りの状況
○世界の今後の方向性

が分かれば、

人生の迷子になることなんて、

ほぼないと思っているんですね。

 

 

 

■そんなわけで、

今のボクの興味の対象は、

哲学
宗教
歴史

の3つです。

この3つはほとんどセットです。

宗教抜きに、哲学は語れないし、

歴史に、宗教は欠かせません。

それぞれについて、

人並み程度の素養を持たないと、

本当の意味で、

自分の立ち位置は分かりません

 

 

■ということで、

今日もせっせと学びを深めています。

これから読書タイムです。( ´ ▽ ` )ノ

(といいつつ、ジャンプを開く・・・)

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.