お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

起業塾に行ってもうまくいかない人は、こういう状況に陥ってます。


 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

映画「君の名は。」

すでに二回見に行ったのですが、

あまりにも好きすぎて、

iTunesでサウンドトラック買っちゃいました。笑

作業中、ヘビロテで聴いてます。

日本戻ったら、もう一回観に行こうかなあ。笑

まさかの3回目。Σ(・□・;)

 

 

現金化の仕組み

 

■さて。。。

ボクのメンターの木坂さんが、

数年前に「マネタイズセミナー」というものをやりました。

マネタイズ(=現金化=お金を稼ぐ)するときの、

原理とロジックを解説したセミナーでした。

といってもマーケティングとかブランディングのセミナーではなく

もう少し上位概念についてでした。

id-10091461

 

 

■二日間、長時間にわたって解説されていたので、

非常に濃い内容だったのですが、

本当にざっくりと話すと、

『自分』×『相手』×『この世界』×『現金化のためのスキル』=現金化

というものでした。

それぞれの要素に関する、

理解を深めていけばいくほど、

現金化が楽になっていくワケです。

 

 

■で、この式から考えて、

重要な事実があります。

これらの要素の中でも、

『現金化のためのスキル』

というのは、重要度で言うと、

他の要素の2分の1くらいだ、という事実です。

現金化のためのスキルとは、

コピーライティングだとか、

ブランディングだとかのことです。

 

 

自分に足りていないのは、どの部分?

 

■起業塾に行っても、なかなか結果が出ない人は、

ここは学ぶけど、他の要素への理解が低いから、

なかなかうまくいかない、ということになるわけですね。

たとえば、英語のスキルがすごく高くっても、

ある人は、それを教えて大成功するかもしれないし、

ある人は、いち塾講師で終わるかもしれない。

その理由は、

『自分』の値は高い(=スキルがある)けれども、

それを『相手』が求める形で提供できない、

もしくは『この世界』において価値を持つ形にできない、

ということが起こっているからなんですね。

 

 

■どの値が低いのかは、

人それぞれだと思います。

『自分』の値が低い人は、自分史を書いてみればいいし、

『相手』の値が低い人は、コミュニケーション系の勉強をすればいいし、

『この世界』の値が低い人は、教養を身につけたり、今流行っているものを研究すればいいし、

『現金化のためのスキル』の値が低い人は、起業系の塾やセミナーに行けばいいと思う。

いま書いた以外にも、

いくらでも方法はありますよ。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

■なによりいいのは、

知識は人生を豊かにする、ってこと。

お金を稼ぐ稼がないというよりも、

上記の勉強をしていくと、

とても「生きやすく」なっていきます。

自分という存在と、

社会の折り合いがついていくから。

ボクがいう『豊かな』生き方というのは、

そういうことです。( ´ ▽ ` )ノ

それでは。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.