お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

ロバはつないでおけ。


 

 

■こんにちは。トゥモさんこと、橋口友比古です。

おとといから昨日にかけて、

深夜の山登りをしてきました。

場所はなんと、ロッククライミングの名所。

登山コースから一歩でも足を踏み外すと、

崖から落ちてしまうような、

超本格的な山でした。

 

 

山登りにハマりそうです

 

 

■ボクは山登り初心者なので、

そんなところに登る気はサラサラなかったのですが、

友人の田村さんにハメられました。笑

どうしてこう、

経済自由人」と言われる人たちは、

イタズラが好きなんでしょうか。(^^;;

と言っても、初心者でも、

気をつけていれば、まあ登れなくはないコースです。

初めての体験でしたが、

山登り、思ったよりもいいですね。

 

 

■あいにくの雲と霧で、

二人のおでこについているライト以外は、

あたり真っ暗。

音はなく、聞こえてくるのは、

自分と田村さんの息遣いだけ。

自分の身体と対話しながら、

頂上の見えない山を、

足元だけを見ながら一歩一歩進んで行くのは、

新鮮な体験でした。

あれって瞑想に近いです。

 

 

■そして、やっと頂上に到着。

頂上でお湯を沸かし、

マイナスイオンの中で食べるカップラーメンは、

なぜか
もしかして、この食べ物って、
身体にいいんじゃないの!?

って思ってしまうほど、

おいしかったです。笑(←雰囲気に弱い)

ああいう「体験を共有」すると、

一緒に行った人どうしも、

絆が深まります。( ´ ▽ ` )ノ

今日は、いい感じに足が筋肉痛です。

これでまた一歩、

かっこいい身体に近づきました。笑

山登り、もっと体験したくなりました\(^o^)/

 

 

イスラム教徒に教わる、人生の大切な教訓

 

 

■さて。

先日まで、イタリアとスペインを旅していました。

イタリアとスペインは、

一部の地域で治安が悪いと言われています。

 

ID-10038121

 

ボクと奥さんも、

そこらへんを気にしていたのですが、

結果的に、ひったくりも置き引きも、

一度もあいませんでした。

良かったです。

 

 

■実は今回、けっこうそこに気を使ってました

一人で旅してるときはどうとでもなりますが、

今回は奥さんが一緒だったので、

そういう残念な思いをしたくなかったのです。

ヨーロッパのひったくりは、

けっこう大胆です。

肩掛けバックでも、

たすきのベルトの部分が布製のものだと、

ハサミで切ってひったくります。

日本じゃ考えられないですよね。(^^;;

だからこそ、彼らから見れば、

日本人旅行者はスキだらけ。

お金はいっぱい持ってるし、

キョロキョロしてて挙動不審だし、

荷物に対する危機意識がないし。

言い方が悪いですが、

彼らから見れば、

いいカモですよね。(^^;;

 

 

■今回、ひったくりにあわないために、

肩掛けバックすら持ちたくなかったので、

わざわざサイドポケットつきの、

カーゴパンツを新調しました。

人前ではiPhoneやiPadを含め、

貴重品を持ち歩いていることは、

なるべく見せないように。

荷物を持っているときは、

常に自分の前側に置き、

できれば足に挟む、ということをしました。

結果的に、ひったくりには、

1度もあいませんでした。

 

 

■実は、イスラム教の敬虔な信者が、

新米信者に教えたとされるものに、

「アッラー(イスラムの神)は信じろ。
しかし、ロバはつないでおけ」

という言葉があります。

アッラーは我々を幸せにしてくれるはずだが、

そのためにやるべきことはやっておけ

という言葉です。

別にボクはイスラム教徒ではないのですが、

これは人生の非常に大切な教訓だと思っています。

 

 

 

成功する人は、人を信頼し、任せることができる、

というのも真理だけど、

それと同時に、誰でも彼でも信頼できるわけじゃない。

イタリアはいい国だし、

オープンマインドで楽しむべきだけど、

防犯は、きっちりとやっておく。

この感覚って、とっても大事だと思います。( ´ ▽ ` )ノ

このメールの読者は、

旅が好きな人も多いです。

ぜひ、いい旅をしてくださいね\(^o^)/

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.