お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

リーダーの3つの仕事。


 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

ご無沙汰してしまいました。

前回の投稿から、

2週間ちょっとの間が空いてしまいました。(^^;;

しばらくブログを書かなかったのは、

現在、ビジネスモデルのアップデートをかけていまして、

その準備に時間を使っているからです。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

世界ノマドの近況と今後の動き

 

 

 

■特に今、ワクワクしているのが、

マーケティングとコピーライティング

ハイアマチュア集団の育成に取りかかっていまして、

半年後には、そうとうの実力になると思います。

昨日もメンバーとミーティングをしてきました。

まだ結成一ヶ月ですが、

提出してもらった課題のクオリティを見る限り、

実践に入れるレベルと判断しました。( ´ ▽ ` )ノ

彼らが実践を積んで行くことで、

ボクの実現していきたい社会に向けて、

変化が加速されていくでしょう。

時代は『個』。

それに見合う実力のある人を、

一人でも増やしていきたいと思っています。

 

■同時に、おそらく来年早々に、

海外不動産事業まで手がけることになりそうで、

今以上に世界ノマドとしての動きが、

活発になりそうです。

その辺りの動きも、

どんどんこのブログでシェアしていきますね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

リーダーシップについて、さらに理解を深めていきましょう!

 

 

 
■さて。

前回までは、

「コミュニティ」について連載中でした。

・コミュニティ
・リーダーシップ
・ブランディング

を再定義する、ということでお話をしていましたよね。

前回と前々回の投稿で、

リーダーシップとは、

「ビジョンを語ること」
「自己成長すること」

とお伝えしましたよね。

今日もリーダーシップについての考察の、

続きをお話ししていきます。

ID-100257410

 

■もしもあなたがリーダーだとして、

あなたをリーダーとして認める人は、

どのような順番で、あなたとの距離が縮まっていくでしょうか。

例えばAさんが、

「起業して、バランスの取れた毎日を過ごせるようになりたい」

と考えているとします。

あなたは、それを実現させてあげる、

知識とノウハウがあるとします。

その前提で、以下の場面を想像してみてください。

 

 

 

あなたがリーダーとして認識されるまで

 

 

 

■Aさんが漠然と、

「いつか起業したい」と考えたとします。

しかし、Aさんはまだ社会に出たばかりのひよっこ。

就職先での仕事にやっと慣れてはきたものの、

起業なんてまだ夢のまた夢。

なにから始めていいのかも分かりません。

 

■そこでAさんは、ネットで検索をして、

起業のノウハウ収集を始め、

あなたのブログにたどり着きます。

あなたは、Aさんの理想のライフスタイルを、

すでに手に入れています。

世界中を旅するようなライフスタイルを送っていて、

収入も時間もバランスよく手に入れ、

やりがいのある仕事に取り組み、

充実した人生を送っています。

 

あなたに興味が出たAさん。

ブログを熟読すると、

こう書いてあります。

「お金を稼ぐことそのものよりも、
 お金を稼げる人になることが大事」

Aさんは、その理念に共感をします。(ビジョンの浸透)

そして、あなたにそれだけの実力があることを、

ブログの記事を読んで理解します。(自己成長の成果)

 

■ただし、それだけでは、

Aさんがあなたの仲間になる理由には

なりません。

「すごい人がいるんだなー」

と思われて、それで終わりです。

ファンにはなってくれるかもしれませんが、

そこまでで終わり。

その状態では同じビジョンを目指して、

共に歩む仲間とは言えませんよね。

 

 

 

リーダーになるために、あなたがやるべきこと

 

 

 

■共に歩んでもらうためには、

「あなたもここまで来られるよ」

ということを示さなければいけません。

「ボクはあなたよりも、一歩か二歩、
 目指す目的地に、近いところにいる。
 ここまで来るには、こうすればいいんだよ。
 共に歩いていこうじゃないか。」

という『道』を示す必要があるわけです。

このときいう「道」というのは、

以下のようなものを言います。

・武器
・ツール
・地図
・道順(ノウハウのステップ化等)
・やってはいけないこと
・取り組むべきこと

などなどです。

 

■これは起業で言えば

体系化されたノウハウや専門知識、
マーケティングやコピーライティングなどのスキル、
マインドの変更やお金に関するメンタルブロックの解除

などになるでしょう。

恋愛セラピーで言えば

トークの講釈や異性への理解、
過去の経験の直視やちょっとしたサプライズ、
人間関係の力学

などになるかもしれません。

なんにせよ、

「これに取り組むことで、
 目的地に近づける」

というものを提示してあげるのです。

 

■このことで初めて、

「あ、自分も目的地に近づけるんだな

ということが、

Aさんにも分かってくるわけですね。( ´ ▽ ` )ノ

そして、そんなあなたのことを、

初めて
「リーダー」(自分を望む未来に近づけてくれる人)

と認識してくれるようになるわけです。

 

■繰り返しになりますが、

リーダーの仕事は3つです。

1、ビジョンを示す(同じ方向を向く)
2、リードする(自己成長し続ける)
3、道を示す

ということです。

これからリーダーを目指す人は、

以上の3つを意識してみてくださいね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

応用編:停滞しているコミュニティに対する、2つのアプローチ

 

 

 

追伸:

ここからは応用編です。

もしもいま、

あなたがリーダーだとして。

あなたのコミュニティが変化していない、

コミュニティの成長が、

止まってしまっているとすれば。

(つまり、あなたのリーダーシップが弱まっているということです)

その場合には、

2つのアプローチがあります。

(というかこの2つしかありません)

ぜひ一度、自分のコミュニティを振り返って、

考えてみてください。

その2つとは、

○ビジョンを設定し直すか
○ステップをより細かく丁寧にするか

です。

 

■「ビジョンの設定」は、

『根本的な治療方法』です。

ビジョンそのものを、

よりインパクトのある、

みんなが目指したくなるような、

ワクワクするものに変えるということですね。

これをやると、メンバーの入れ替えが起こります。

これまでと違うものを目指すわけですから、

当然、前からいた人にとっては、

居心地の悪い空間になるでしょう。

そのとき、今までいた人が出て行くのは、

あなたにとって、とてもツラいことではありますが、

しかしこれをやらない限り、

根本的な改善は見られません。

 

■また、簡単に「新しいビジョン」と言ったところで、

口先だけではなく、

あなたがそのビジョンを「体現」している必要がありますので、

簡単にうまくいくものでもありません。

新しいビジョンがしっかりと、

メンバーに伝わって行くためには、

ある程度の時間が必要です。

これまでの悪かった部分を直視ことになりますから、

痛みを伴う改革でしょう。

そういう意味で

時間のかかる「根本治療」なわけです。

 

■もしも、その時間がない場合は、

「ステップをより細かく丁寧に示す」

ということをしてみてください。

多少の改善は見られると思います。

ただしぶっちゃけた話、

これはただの「対処療法」でしかないので、

あまり長期的な策ではありません。

延命措置くらいに捉えたほうがいいかもしれません。

そういう意味で、

あまりオススメしたい方法ではありませんが、

ビジネスの現場では、

そんなことを言っていられないような、

のっぴきならない状況もあるでしょう。

『延命措置』で時間を稼ぎつつ、

『根本治療』をし直すのが、

現実的かもしれませんね。

とまあ、ちょっとシビアな、

応用編のお話でした。( ´ ▽ ` )ノ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.