お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

人は、人で磨かれる。


 

 

■こんばんは。トゥモローこと、橋口友比古です。

12月20日に、結婚式&披露宴

行わせてもらいました。

入籍は去年9月で、

ハネムーンは今年の5月だったので、

新婚三大行事の、

最後のひとつをやってきました。( ´ ▽ ` )ノ

ご列席いただいたみなさま、

ありがとうございました。( ´ ▽ ` )ノ

まだまだ若輩者でございますが、

パートナーともども、

これからも宜しくお願い致します。m(_ _)m

 

 

 

激動の年がやってくる!!

 

 

 

■さて。

あと5日で、

2014年も終わりますね。

 

ID-10092800

 
経済指標を見ていると、

来年は激動の年になりそうです。

というのも、これまでも

「二極化だ」と言われてきていましたが、

生活実感としては、

今までよりも残業が増えた、だとか、

今年は昇級がなかった、

という(それほど実感のない)レベルでした。

 

■それが、来年には、

「はっきりと目に見え始める」

ことになります。

これには民主党政権時代の失策と、

アベノミクスの大失敗(という経済指標が出始めています)

によるところなんですが、

すでに円が対米ドルで120円台に突入するなど、

この40年で最も日本円の評価が

低くなっていることからも、明らかです。(残念ながら)

 
■といっても、

別に政治批判がしたいわけでもないんですよ。

だって、まがりなりにも彼らはプロです。

いくら無能に見えたって、

ボクらよりは、詳しいはずです。

サッカー日本代表の試合を見ながら、

選手の批判をしたところで、

その選手はあなたの何十倍もサッカーうまい、

っていうのと一緒ですね。(^^;;笑

 

■それに、結局のところ、

いくら政治家ががんばったところで、

日本の経済力がつくわけでもないんです。

だって、実際に商売をやって、

経済を動かしているのは、

ボクら国民なわけですからね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

日本がもっと良くなるために、ボクらがやるべきこと。

 

 

 

■ボクは、

ボクらがやるべきなのは、

「自分の人生を充実させること」

しかないと思っています。

学び・成長し・社会に貢献する。

そうすることで、

我が国は良くなっていくはずだ。

そう信じています。

 

■来年、激動の年となるでしょう。

日本最大のコンサルティング会社、

船井総研の創始者の船井幸雄氏は、

「2015年に資本主義が崩壊する」

と言いました。

ここでいう資本主義は、

アメリカ型の、
「株主利益を優先した資本主義」

のことです。

 

■今後間違いなく、

「自分の利益しか考えない人」

は淘汰されていきます。

同じく、

「自分の利益を考えられない人」

も淘汰されます。

(だって、自分に利益を生み出せないわけですから)

 

 

 

これからのビジネスに、とても大切なこと。

 

 

 

■生き残るために必要なのは、

「自分にも相手にも
 双方に利益を生み出す創造力

です。

よく言われている言葉で言えば、

「Win-Winの関係をつくる」

ということです。

 

■先日、今年の3月からスタートした、

会員制クラスのフィナーレの合宿がありました。

熱海まで遠出して、

10ヶ月間やってきた仲間たちと、

セミナー&大宴会をしてきました。

その席で、ボクはみんなから寄せ書きと、

プレゼントをもらいました。

寄せ書きには、

「本当に参加してよかったです」
「これからも宜しくお願いします」
「自分の変化・成長を実感できた一年間でした」

という暖かいコメントが

たくさん書いてありました。( ´ ▽ ` )ノ

 

■でも、よく考えてみてください。

お金をもらっているのはボクです。

それなのに、サプライズでこんな演出をしてもらえる。

みんなに心から感謝されているわけです。

もちろんボクもみんなに感謝しています。

こういうWin-Win関係が、

これからの主流だと思うのです。

 

 

 

お客さんと価値提供者の関係は、どんどん変化している。

 

 

 

■2000年くらいまでは、

「お客様は神様です」

の価値観でした。

それがこの10年から15年ほどで、

「殿様セールス」
「売ってあげるほうが偉いんだ」

の価値観が主流になりました。

(神田昌典さんの影響です。偉大な功績ですよね。)

しかし時代はさらに一歩進んでいます。

21世紀。

これからの時代は、
「お客さんと価値提供者が、対等な関係」
「それぞれの役割が違うだけで、
 ともに成長していく有機的な協力関係」

であることが主流になっていくでしょう。

 

■他人の不安を煽ったり、

まるで本質的とは言えない儲け話をしている人は、

こういう関係性を築くことはできません。

なぜなら、そういう人は、

自分と関わる人のことを、

『搾取の対象』と見ているからです。

「搾取の対象と対等の関係を築く」

なんて、絶対にできませんからね。(^^;;

見ているのは相手の人間性ではなく、

相手のお財布の中身です。

 

■関わる人と、

本当に価値のある関係を築くためには、

『あなた自身が成長し、
 ホンモノのリーダーになっていく』

ことです。

その背中を見ることで初めて、

人は
「自分も成長したい」
「変化していきたい」

と感じることができるわけです。

 

■そしてボクらにとって重要なのは、

この構造の中でのみ、

「永続性のあるビジネスが生まれる」

という事実です。

なぜなら、

「人の成長を源泉としたビジネス」だけが、

『永続性のあるWin-Win』

を築けるからです。( ´ ▽ ` )ノ

 

■ダイヤはダイヤモンドでしか磨けない。

人は、人でしか磨かれない。

まさに、そういう時代に入っていくわけです。

 

■2015年。

ますますおもしろい時代に突入します。

ともに成長していきましょうね♪( ´ ▽ ` )ノ

それでは。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.