お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

かっこいい大人オーディション。 


 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

さて。

18日に募集を開始した、

マニラツアーですが、

すでに7名からお申し込みをいただいてます。( ´ ▽ ` )ノ

 

定員10名ずつと少ないので、

「もう埋まっちゃったかな」

と思っている人もいると思いますが、

会社の都合をつけてから

申し込む人も多いと思うので、

その人たちが、おそらくあと2・3日で

申し込みをしてくれると思います。

「行きたい!」と思っている方は、

定員が埋まる前に、

早めにお申し込みしておいてくださいね。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

資本主義社会の結末。

 

 

 

■さて。。。

トマ・ピケティ著
「21世紀の資本」

がベストセラーになってます。

 

ID-100209818

 

発売一ヶ月で13万部。

担当者も、当初は
「1万部売れれば御の字」

と思っていたわけですから、

超うれしい誤算ですね。笑

どこの本屋さんに行っても、

コーナーをつくって平積みになってます。

 

■で、あの本の結論はなにかというと、

著者が世界中の国々とその歴史を、

経済学的に分析した結論として。

資本主義という仕組みは、

「富を持つ人のところにますます富が集まり、
 持たざるものはどんどん貧しくなると結論づける」

というものです。

 

■つまりは、

資本主義社会においては、
『二極化』がますます広がりますよ。

という内容です。

20世紀は、資本主義と社会主義の戦いでした。

社会主義というのは、

簡単に言うと、

人間が人間らしく生きるために、

「全体主義」であるべきだ。

全員が飢えず、全員が幸せになる方法として、

みんなで平等に富を分け合おうじゃないか、

という思想だったわけです。

 

■これに対して資本主義は、

人間がより「豊か」になることが、

人類の幸せなんだ。

そのためには、一人一人の努力次第で、

自分で自分の富を増やしていけることが大事。

そしてそれが結果的に、

人類全体の「富」を大きくしていくんだ、

という思想です。

 

 

 

正しいと思われた資本主義の先に待っているもの。

 

 

 

■長い冷戦を経て、

ベルリンの壁の崩壊、ソ連の解体によって、

「資本主義が正しかった」

ということになりました。

当時の社会主義の問題として、

がんばってもがんばらなくても、

受け取れるものが同じ、ということでは、

人間の創造性(=クリエイティビティ)は、

刺激されないですよね。

そして実際、資本主義によって、

我が国日本も、

高度経済成長を迎え、

世界第2位の経済大国になり、

「一億総中流社会」

がやってきたわけです。

 

■ただし、このあとが難しい

近代化を果たした国というのは、

一時期GDPが増加し、

国民全体の生活が良くなります。

(戦後の日本は分かりやすい好例です)

これは、経済学的にもわかっていることです。

しかし、先進国になった後には、
(GDP成長率がにぶってきた頃ですね)

それまで真ん中(中流)あたりに固まっていた所得が、

ゆっくりと上下に分かれていき、

そのまま二極に広がっていくことが、

分かっています。

 

 

 

二極化に対して、ボクは何が出来るのか?

 

 

 

■ボクはこの「二極化」に、

非常に大きな問題意識を持っています。

日本というのはまだまだ二極化が進んでいない国で、

(経済格差先進国であるところの)アメリカでは、

非常に大きな社会問題として、

すでにハッキリと問題が表出しています。
■家族4人で、月に2500ドル(30万円)以下の所得しかない、

貧困層向けの食料費補助「フードスタンプ」。

2013年には受給者が、

4760万人を突破しました。

つまり、国民の4人に1人が、

「食料需給を受ける必要があるほど、貧しい」

状況にある、ということです。

日本も、

ゆっくりと所得格差が広がりつつあるわけですから、

こういった未来にならないとも限りません。

 

■問題は、

「歴史上、この二極化を止めた国はない」

ということです。

この
『近代化の成熟した国の二極化』は、

ボクら人類が直面している、

非常に大きな問題点なわけです。

 

■ボクは

「近代資本主義」をさらに昇華させた、

『まったく新しい思想』というものが、

人類から新しいアイデアとして、

生まれてくることを期待してますし、

そのために、ボクがやるべきことは、

すべてやろうと思っています。

この新しい思想というのは、

がんばれば報われるんだという

◎「チャンスの公平さ」と、

貧困層であっても最低限の人間的な生活ができるだけの、

セーフティネットがある、

◎「助け合いの社会」とが、

両立されたものだと思います。

 

■実際、先進国が毎日捨てている食料の量は、

アフリカ諸国の飢餓問題を、

まるまる解決できてしまうだけの量だそうです。

つまり、「富」は十分に、ある。

その再分配の仕方が未成熟、

ということですよね。

 

■これが解決するには、

人類全体が、さらに成熟して、

「それが当然だよね」

というところまでいかなくてはいけません。

そのためにボクは、

人類が成長できることに、

もっともっと貢献していこう、

自分自身も成長し続けよう、

ということを、日々考えています。

 

 

「本当にかっこいい大人」思想ある人材でつくる社団法人

 

 
■で、ここまでは前置きです。(長っ!笑)

実は、来月あたり、

社団法人の理事になることになりました。( ´ ▽ ` )ノ

社団法人とは、出資者(=株主みたいなもの)に対して、

利益配当を行わない会社組織のこと。

株式会社に比べて、

社会性の強い性格を持つ法人格です。(o^^o)

この社団法人は、

マニラのツアーを一緒に企画してくれている、

福井豪さんを中心に、

影響力のあるメンバー10名でスタートする、

新しい試みです。

 

■日本文化を世界に発信すると同時に、

ボーダーを超えることで生まれる価値、

発展途上国への支援など、

外貨をその地域に落とし込めるような、

まったく新しい活動をしていきます。( ´ ▽ ` )ノ

 

■これからの時代は、

・「稼ぐ」と「遊ぶ」と「貢献する」

3つが揃った人が、

『本当にかっこいい大人』だろうということで、

実力者の揃った、

思想ある人財集団をつくります。

 

 

「かっこいい大人」オーディション!参加をお待ちしています。

 

 
■で、今回の

最強地球人塾マニラ5日間ツアー&セミナー

ですが、

実はこういった活動を一緒にできる仲間を、

もっともっと増やしたい、と思っています。

【最強地球人塾】と銘打ってますが、

これからはただ

「強い(=稼げる)」だけの人ではダメ。

稼げるだけではなく、

本気で人生を楽しめる人。

そして、あたたかい心のある人を、

どんどん排出していきたいと思っています。

 

■そういった意味では、

このツアー&セミナーは、

『オーディション』的な位置づけになります。

今後、社団法人で行っていく活動で、

地球のため、世界のため、人類のために、

一緒に力を尽くしてける仲間が、

このツアーから続々と出てくること。

このツアーの中で大きく成長してもらうことを、

本気で考えています。( ´ ▽ ` )ノ
■「稼ぐ・遊ぶ・貢献する」

この3つを備えている、

それこそかっこいい大人だ!

「自分はかっこいい大人になるぞ!」

と思う人は、

ぜひ強気にこのツアー(オーディション)に

参加してください。( ´ ▽ ` )ノ

そういう人の参加を、

ボクらも楽しみにお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ

 

■定員まではもうちょっと空きがありますので、

会社の都合をつけて、

ぜひご参加くださいね。\(^o^)/

↓詳細はこちらから確認してください。

━━━━━━━━━━━━━━━
「いい子ちゃん雇われマインドをぶっ壊して
21世紀を思いっきり楽しむ『サバイバルマインド』を手に入れる」
最強地球人塾 マニラ5日間ツアー&セミナー
〜現地集合・現地解散の旅〜

◎詳細はこちらをクリック
http://abzjz.biz/brd/archives/whycdk.html
━━━━━━━━━━━━━━━

それでは。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.