お知らせ:ブログをお引越ししました。


新しいブログはこちらをクリック。( ´ ▽ ` )ノ

結果が出るリーダーは、○○をしている。


 

 

■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

さてさて。

昨日からビジネスクラスの募集を開始しました。

すでにお申し込みが入ってきています。( ´ ▽ ` )ノ

申し込みメンバーからは、

かなり『本気』のコメントをいただいてます。

ちょっとご紹介しますね。

 

(ここから)
===========

今、自己成長する為に一番ベストなスクールだと想い参加を決意しました!

僕の中ではとても大きな人生の分岐点だと感じています!

色々とお世話になると思いますが、宜しくお願いしまっす( ´ ▽ ` )ノ

===========
IBCに引き続き、ライブ受講コースに参戦させていただきます♪

IBCは手術で途中で断念しましたが、今回は身体も心も磨きながら、
自然体リーダー育成で知性と先見の明を磨き上げていきます♪

早くトゥモさんたちと同じステージで遊べる自分になります!
===========
いつもメルマガ楽しみにしております。
年末セミナーにも参加させていただきました。
私事ですが年明けから少しずつ7つの習慣を読みはじめ、
もっと早くに読めばよかったな~と思いながら読んでるところです(笑)

ビジネスクラス詳細発表を楽しみにしてました。
予算と色々スケジュール的な都合から、
シェア会コース(対面)の希望です。
交流会も楽しみにしてます!
===========
(ここまで)

 

お申し込みいただき、ありがとうございます!

ボクもみなさんと一緒に成長できる、

この7ヶ月間を、

楽しみにしております( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

今回のビジネスクラスの、斬新すぎるアプローチ。

 

 

 

■さて。。。

今回のクラスの中で、

全く新しい試みとして、

『シェア会コース』というものがあります。

 

ID-100103894

これは、クラスの受講生が、

自分がセミナーで教わった内容を、

シェア会コースメンバーに教える、

というものです。

 

かなり斬新なアプローチなので、

おそらく多くの人が、

「ナニそれ?!?(・_・;?」

状態だと思うので、

ちょっと詳しく話そうとおもいます。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

リーダーになるって、どういうこと??

 

 

 
■まず大前提として、

「ビジネスで成功したかったら
 リーダーにならくてはいけない」

です。

あなたについてくる人がいて、

初めてビジネスになるわけですし、

そのためにあなた自身が

成長していかなければいけません。

 

■では、リーダーって、

なにをする人なのか??

ボクはよく、メルマガの読者さんから、

「トゥモローさんのメルマガは、
 唯一読み続けているメルマガです」

だとか、

トゥモローさんの話はいっつも斬新で、
 めちゃくちゃおもしろいです」

と言っていただけます。

うれしいことです\(^o^)/

こう言ってもらえるということは、

ボクはその人たちに、

ある種のリーダーシップを発揮しているわけです。

 

 

 

結果を出している起業家が卓越している、あの技術◎

 

 

 

■で、ここでボクが注目したい点は、

ボクは、

×自分のコンテンツを、無から生み出しているわけではなく、

◎どこかで見聞きしたコンテンツを、自分なりに編集加工して、表現している。

ということです。

つまり、

リーダーの仕事は、
^^^^^^^^^^^^^^^^^
『情報のシェア』なんです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

(だから今回のクラスのタイトルも、
 ×「ライティングクラス」ではなく、
 ◎「リーダー育成クラス」なのです)

 

■これはボクだけではなく、

世の中の結果を出している起業家は、

必ずこの『シェア』という技術が卓越してます。

ビジネスを成功させたければ、

情報を『シェア』できる人にならなくてはいけない。

だから、シェア会コースをつくったわけです。

 

■先日、このメールでボクは、

「自分にしかできない価値をつくる」

という話をしましたよね。

これをこの「シェア」という文脈で、

別の言い方に替えると、

「自分にしかできない価値を作る」

とは、

『あなたにしかできない形に、
 情報を、編集加工をする』

ということなのです。

 

 

 

自分をフィルターにして、情報を発信しよう!

 

 

 

「キュレーション」という言葉があります。

仕入れた情報を、

切ったり貼ったりして、加工する技術。

これがリーダーに求められているわけです。

そういう意味では、リーダーは、

「フィルター」の役目を果たしているのです。

この世界に溢れかえっている情報の中から、

不必要なものをカットし、

必要なものを必要なだけ、

必要な形でアウトプットする。

そのことによって、

「あ、あの人(フィルター)を通して出てきた情報は、
 自分のためになるぞ」

と思ってもらえるわけです。

 

■今の時代は、情報があふれています。

ネット上を飛び交う情報量は、

指数関数的に、増える一方です。

こういう情報過多の時代になれば、当然、

「情報はあるけど、
 なにを信頼すればいいのかわからない」

という人がたくさん出てきます。

そういう人たちにとって、

『この人からの情報は、
 非常に信頼できるし、自分のタメになるぞ』

と思ってもらうこと。

そうすることで、あなたはその人たちから見た、

「リーダー」になれるのです。

 

 

 

 

おもしろいシェアをするために、欠かせない第一歩。

 

 

 

■では、どうしたら

おもしろいシェアができるようになるのか。

ボクはそのための第一歩が、

『理解の深さ』だと考えています。

なぜなら、リーダーになれない人は、

まずインプットがうまくないからです。
■例えば、俗に

「運動神経が悪い人」という人がいますね。

アメトーーク!の

「運動神経悪い芸人」を見たことありますか??

マジで爆笑モノなので、

ぜひ見て欲しいのですが、笑

彼らは、ボクらからしたら、

「なんで!?」というような、

ありえないような動きをします。笑

 

■あれの原因は、

彼らの、体を動かす神経が発達していない、

というのももちろんなのですが、

それ以前に、

「正しく観察できていない」のです。

目の前でお手本を見せて、

「こうやるんだよ」と伝えても、

なんでそんなになっちゃうの!?というくらい、

全く違う動きをしてしまう。

これは、正しく観察できていないからなのです。

 

■学ぶの語源は、「まねぶ」だとよく言われますが、

学びはなにごとも、真似から入るのがいい。

しかし、そもそも正しく観察できていとすれば、

真似はできませんよね。

だから、『理解の深さ』が重要なのです。
■多くの人は、「なんとなく」聞いているだけで、

分かったつもりになってしまいます。

ステージが高い起業家さんほど、

深く理解するまでは、

「分かった」とは言いません。

本人が「分かった」と感じる、

『理解の深さの水準』が違うわけです。

ほとんどの人は、この

『理解の深さの水準』が、

非常に浅いところにある。

だから、すぐに分かったつもりになれてしまうのです。

 

■ただ、これを克服する方法は、

非常にシンプルです。

情報の『シェア』をすればいいのです。

他人に教えることで、

自分の理解の深さをチェックできます。

それを繰り返していると、

この『水準』が深くなっていくのです。

これが、リーダーへの第一歩です。
■誰かの人まねではない、

『自分にしかできない価値』をつくろうと思ったら、

まずはこの

「理解の深さの水準」を、

深めることです。( ´ ▽ ` )ノ

だから、今回のクラスでは、

この『シェア』という概念に、

非常に重きを置いています。

ぜひ、「あなた」というフィルターの価値を上げて、

『リーダー』になっていってください。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

あなたにしかできない価値を生もう!

 

 

 
■すでにライブ受講メンバーは、

【残席8席】となりました( ´ ▽ ` )ノ

━━━━━━━━━━━━━━━

あなたにしかできない価値を発信し、
愛されながら稼げる人になるための
 【自然体リーダー育成7ヶ月集中ビジネスクラス】

=========
◎詳細はこちらをクリック
http://abzjz.biz/brd/archives/uclpwo.html
=========

━━━━━━━━━━━━━━━

それでは。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.