与え続けること

どこまでが無料で、どこからを有料にするべきなのか。

どこまでが無料で、どこからを有料にするべきなのか。

    ■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。 今はマニラにいます。 フィリピンは人件費が安いため、 地元のマッサージ店に行くと、 オイル全身マッサージ1時間で、 300ペソ(600円)で受けられます。 一方で、日本企業もこちらに進出していて、 ボクのマニラに住んでいる コンドミニアムの一階に、 「カラダファクトリー」が入ってます。     ■さきほど、初めて行ってみたんですが、 60分で、約1200ペソ。(約4倍!) 一瞬「超高い!!」と思ったんですが、 よく考えたら2400円くらいですから、 日本よりも、全然安い。笑 それにしても4倍の価格帯でも選ばれるというのは、 昨日の富士そばの例と同様、 いかに『日本』が持ってるブランドイメージが、 強いかがわかりますね。 施術も超気持ちよかったです!!( ´ ▽ ` )ノ (フットマッサージ中に、... »