世界ノマドマインド

世界の5億人が使う「LINE」は、ビジネスに活かせるのか?

世界の5億人が使う「LINE」は、ビジネスに活かせるのか?

      ■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。 昨日のブログを書いたら数名から、 「なんで急にLINEを始めたんですか?」 と質問されました。( ´ ▽ ` )ノ そもそも、 「いま騒がれてる『LINE@』ってなんなのよ!?」 って人もいると思うので、 ・LINE@ってなんでそんなに騒がれてるの? ・LINE@は、使い勝手はいいの?どうなの? ・ボクがなぜ急に、LINE@を始めたのか、 について、ちょっと解説しようと思います。       ■まずLINE@ってなに?ということですが、 LINE@は 「ビジネス用途に使えるLINEアカウント」です。( ´ ▽ ` )ノ これまでも 大企業はもともと使ってました。 例えば 「ファミマ」のLINEアカウントとつながると、 『今日はファミチキが20円OFF!』 という情報が流れ... »

自分ビジネスの『設計図』の描きかた。

自分ビジネスの『設計図』の描きかた。

    ■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。   全国5都市セミナー、 みなさんお申込みありがとうございました。( ´ ▽ ` )ノ   全部で63名の方から、 参加表明をいただきました! 本当にありがとうございます! みなさんとお会いできるのを、 とてもとても楽しみにしております!       「LINE@」始めました( ´ ▽ ` )ノ   ■さて。。。 急に思い立ち、 「LINE@」を始めました。( ´ ▽ ` )ノ 毎日ひとこと、 「世界ノマド脳のつくり方」をお届けします。 もしあなたが、 ・世界中を旅したい! ・ノマドなワークスタイルをつくりたい! ・仕事とプライベートを、バランス良く成功したい! ・自由大好き! と思っているなら、 ぜひつながってみてください。( ´ ▽ ` )ノ ↓クリッ... »

アジアでビジネスをやるなら、どこがいい?

アジアでビジネスをやるなら、どこがいい?

    ■こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。 ここのところ、 本格的に英語の勉強を始めています。 理由は 「アジアでのビジネス展開を考えているから」 なんですが、それを言ったところ、 何人かの知り合いや関係者から、 「なんで日本ではなく、  わざわざ海外でビジネスをやるのですか?」 という質問を受けました。 その理由は、一言で言うと、 「この国は、おじいちゃんになりつつあるから」 です。     ■先にお断りしておくと、 ボクは日本が大好きです。 世界で一番友達がいるのは日本だし、 (今のところ)日本語以外はしゃべれないし、 日本食も日本人がつくる海外の料理も大好きです。 日本の文化は、めちゃくちゃ奥が深いですしね。 でも、好き嫌いは別にして、 こんな時代だからこそ、 冷静に日本という国の今後と、 自分の人生を見極めなくてはいけないと思って... »

世界ノマドを目指す前にやっておきたい8つのこと。目の前の仕事。

世界ノマドを目指す前にやっておきたい8つのこと。目の前の仕事。

■こんにちは。トゥモローです。   『世界ノマドを目指す前にやっておきたい8つのこと』   最後の8つめは、 『目の前の仕事を一生懸命やる』です。     こんな人は、ノマドになれない。   ■世界ノマドの人たちは、 自分の人生に、自分で責任を持っています。   会社や他人に頼るのではなく、 自分の力で社会に貢献し、 収入を得ているわけです。   ■だから、まずは目の前の仕事を、 一生懸命やってみてください。   何かに一生懸命になったことがない人は、 世界ノマドにはなれません。     トゥモローが初めてやったアルバイト   ■ボクは運良く、 初めてやったレストランのアルバイトで、 このことを、教えてもらえました。   当時のボクは、高校1年生。   お金が欲... »

世界ノマドを目指す前にやっておきたい8つのこと。言い訳をやめる。

世界ノマドを目指す前にやっておきたい8つのこと。言い訳をやめる。

■こんにちは。トゥモローです。   『世界ノマドを目指す前にやっておきたい8つのこと』   4つめのやっておきたいことは、 『言い訳をやめる』です。     とある経営者の出来事。   ■長野県で、貸し会議室の事業を営む、 20代の若い経営者がいました。   彼には悩みがありました。   長野県は雪の多い地域です。 冬になると、雪が降るので、 外出する人が減ります。   すると、会議が中止になったりして、 売上が下がってしまう。   一年間、彼は 「雪が降ってしまったら仕方がないよな・・・。」 と考えて、雪がやむのを待っていました。   その間、彼の会社は、ずーっと赤字が続いていました。     倒産寸前の危機。そのとき彼は・・・。   ■しかし、もちろんそんな... »

Page 6 of 6«456